シンプルライフ

餅つきの思い出

12月の伝統行事といえば、餅つき。

餅つきは、子供のころやった記憶はあるけど、大人になってからは、商店街のイベントで見かけるぐらいでした。

以前、年末年始に日本に帰省したとき、餅つきに3度参加する機会がありまして、12月になると思い出します。

餅つきの思い出をお伝えします。

 

広告

福岡県の糸島で餅つきの旅

友人が住んでいる福岡県の糸島に行ったとき、餅つきを2度体験しました。

遊びに行った目的は、友達に会って、観光でしたが、年末だったので、いろいろなところで餅つきをやっていたんですね。

 

友人の友人らが集まって、餅つきをしていると聞き、かやぶき屋根の古民家で、餅つきに参加。

つきたての餅をごちそうになりました。

 

2度目の餅つきは、古民家ギャラリーカフェ伊都安蔵里(いとあぐり)へ行ったときです。

「ちょっと~」とおじさまが手招きをしています。

なんだろうと思うと、「あんた、餅つき うまそうやね」と、スカウト?され、お餅をつきました。

 

餅つき以外にも観光に連れて行ってもらいましたが、地域の方々と楽しく交流したことが、濃く思い出に残っています。

 

あと、温泉の伊都の湯どころは、お手軽価格(620円)で、温泉が楽しめます。

露天風呂もあり、とても広々としていました。

 

 

友人はデザイナーで、糸島こよみ日めくりカレンダーを作っています。

「糸島くらし×ここのき」では、地域の方が集まり、手作り雑貨や家具を作っています。

興味のある方は、「糸島くらし×ここのき」をご覧ください。

 

餅つきコミュニケーション

最後に、親せきに挨拶へ行った際、町内会の餅つきに飛び入り参加したときの写真です。


▲スマホの写真が全部消えたと思っていたけど、1枚だけ、Googleフォトに残っていました。よかった!

コネて、こうやるのよ~と教えてもらいました。楽しそうにしています。

餅つきは、コミュニケーションですね!

 

日本の伝統行事の餅つきに、3度も参加できるなんて、とても縁起のいい体験をさせてもらったなぁと、とても良い思い出です。

みんなでやる餅つきは楽しい、つきたてのお餅は美味しい。

 

今年はどうでしょうか? 安全に餅つきができるといいのですが!

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-シンプルライフ

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー