雑記

2年でTOSHIBAダイナブック ノートパソコンが不調に。対策は?

TOSHIBAダイナブックのノートパソコンを使っていましたが、今年の2020年8月からノートパソコンの不調が続きました。

画面が黒くなったり、起動時間がかかります。

PCの調子、なんかおかしいな~

 

不調の原因として考えたこと

・メモリやハードディスクの容量がいっぱいになって、重たくなった?
・パソコン内にホコリがたまっている?
・不良品だった?

 

一応、パソコン内とファイルのクリーニングなど、自分でできそうな対策を取りました。

ノートパソコンの不調を振り返ります。

 

広告

不調はやってくる

今までに使ったノートパソコンは、8~9年は同じものを使っており、ちゃんと扱えば、長持ちするものだと思っていました。

今回、買って2年で動きが悪くなるなんて、不良品か!

3-5年ぐらいは使えるものだと思いますが、2年でも不調はあり得るんですね。

 

パソコンは日本で買ったものなので、修理に出すのに日本に戻るわけにもいかず、自分でできる対策を取りました。

最初に起きた症状は、「画面が真っ黒になる」でした。

▼その時のツイートです

 

パソコン内の不要なファイルをクリーニング

いらないファイルを消したり、使っていないアプリをアンインストールして、パソコン内を軽くしました。

具体的には、
・ハードディスクの掃除
・エラーチェック
・ドライブの最適化とデフラグ

これらは、ローカルディスクCを右クリックし、プロパティに行くとできます。

 

順にみていきます。

・ハードディスクの掃除
ローカルディスクCを右クリック→プロパティ→ディスクのクリーンアップ

・エラーチェック
ローカルディスクCを右クリック→プロパティ→ツール→エラーチェック

・ドライブの最適化とデフラグ
ローカルディスクCを右クリック→プロパティ→ツール→ドライブの最適化とデフラグ→最適化

 

これで、動作が軽くなることもあります。

私の場合は、あまり変わらなかったです💦

 

パソコン内を開けて、ホコリを除去

次の手は、ノートパソコンの中にホコリがたまって、それが原因になっているだろうと予測。

パソコン内には、ファンがついていて、ホコリが溜まりやすい場所でもあります。

なので、ファンの音が大きい、熱くなるなどの症状もホコリが原因と考えられます。

 

ホコリ除去には、PC掃除用のエアダスター、綿棒、はけがあると便利です。

エアダスターは、1000円前後。ホームセンターや家電店にあると思うので、チェックしてみてください。

クリーナーとクロスも準備して、全体をキレイにしました。

 

▼その時のツイートです。いじり過ぎに注意です!自己責任でお願いします。

調子は、一時的に戻りました

また、立ち上がり画面が黒くなったり、時間がかかる。

 

バッテリーを外す

ホコリをとってもダメなら、ノートパソコンのバッテリーを外すといい。

2,3回はうまくいきます。でも、またすぐ元に戻る。

毎回バッテリーのネジを外すのは、面倒なので、バッテリーを外したまま使いました。

それでも、調子のいい時と悪い時があり、もう限界かも?

 

データ・ファイルのクリーニングやホコリ除去をしてもダメな場合は、パソコン専門店に持ち込むか、パソコン保証期間がある場合は、修理依頼を検討したほうがいいです。

 

完全に故障する前に、保存するデータやファイルがあるか?確認しておくといいですよ‼

 

クリーニングをしてもダメで、修理に出すために日本にパソコンを送ると時間も費用もかかるため、結局、パソコンを買い替えることにしました。

 

以上、パソコンが2年で不調を起こした経緯と、やった対策についてお伝えしました。

 


 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-雑記

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー