ノルウェー暮らしの良品を紹介

マリメッコの鍋つかみミトン型(両手)のレビュー

 

この記事では、マリメッコの鍋つかみミトン型【両手】をレビューします。

 

  • ミトンを探している
  • 片手、両手か迷うので、実際に使ってみた感想を知りたい
  • 本当に実用的か、洗濯できるかなどの情報も知りたい

という方に参考になると思います。

 

記事の後半では、片手か両手の選び方、大きさ、洗濯についても解説しています。

 

それでは、マリメッコの鍋つかみミトンのレビューをお伝えします。

 

広告

マリメッコの鍋つかみミトン型のレビュー

商品名は、Rasymatto ミトンです。

特徴は、

  • シンプルなモノトーンのドット柄
  • 片手売り
  • 厚みがある

 

つかんだ時

 

マイナスは、値段です。

日本のマリメッコ公式サイトを見ると、片手で3180円。

 

北欧で買うとお得です。ノルウェーで30%オフで買いました。

片手の値段でミトン2つ分ぐらい。

 

中綿入りで厚みがある

この厚さで使いやすいのかどうか少し不安でしたが、問題なく使えました。

 

フリーサイズ

小柄な女性の手の大きさにはちょっと大きいと思います。

私は身長168センチで手は小さめですが、ずれたり、掴みにくいなど感じたことはありません。

夫も使用しています。

 

素材

メインが綿で中綿がポリエステル

洗濯できる素材です。洗濯については、後述しています。

 

エストニア製

私が買ったミトンの生産国はエストニアでした。

 

ミトンを使った感想【実用性】

立てて収納

引っかけることもできます

 

スペースの関係で、立てて収納しています。厚みがあるのでヘタレません。

フックがあるので、引っかけることもできます〇

 

片手、または、両手

片手か両手にするか迷いました。

こういう時は、オーブンの大きさ、どういう作業が中心かを考えてみるといいと思います。

 

私の場合は、オーブン調理で皿やトレーをつかむ時はほぼ両手です。

大きいオーブンで、中に入っている耐熱皿は重く、トレーも大きいので、両手が必要です。

 

小さいオーブン、または片手で掴める軽いものだけ使うという方は、片手だけで十分だと思います。

どれぐらいの大きさのものを掴むかを目安に考えてみてください。

 

たまにしか使わないが、実用性はある

ものを増やしたくなかったので、今までは布巾を使って代用していました。

しかし、布巾だと掴みにくかったり、熱かったりすることもありました。

当たり前のことですが、ミトンだと、熱くないし、ちゃんと掴めるので安全です。

 

洗濯してもくたびれ感なし

ときどき洗濯しています。

洗っても型崩れしません。

 

こちらもCHECK

続・マリメッコのミトン(両手)を2年使ったビフォーアフターの感想【毛羽たちあり】

マリメッコのミトンは思った以上に丈夫で、洗濯してもへこたれず活躍しています。 と言っても、実際、2年使うとどのような感じになるかというと、内側の握る部分に多少の毛羽立ちがあるのが分かります。 ここでは ...

続きを見る

使用2年、何度か洗うと中のクッションが動くことがあります。はめると元に戻ります。

厚みもしっかりしたままです。

 

ノルウェーならTarasで買える

ノルウェーでは、Tarasというお茶屋さんで買えます。マリメッコのキッチン用品を多く取り扱っています。

30%offの約3500円(244kr)で購入しました。

 

まとめ

とても使いやすいく、耐熱性もちゃんとあるので、買ってよかったなというのが率直な感想です。

デザイン良し、使い勝手も良しのマリメッコのミトンの紹介でした。

これから長く使っていきたいです。

 

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-ノルウェー暮らしの良品を紹介

© 2021 まなさんぽ