暮らしの愛良品

続・マリメッコのミトン(両手)を2年使ったビフォーアフターの感想【毛羽たちあり】

https://manasanpo.com

マリメッコのミトンは思った以上に丈夫で、洗濯してもへこたれず活躍しています。

と言っても、実際、2年使うとどのような感じになるかというと、内側の握る部分に多少の毛羽立ちがあるのが分かります。

ここでは、
【ビフォー】ミトンは要らないと思った私

【アフター】ミトンを2年使ったよ
を、レビューします。

関連記事


マリメッコの鍋つかみミトン型(両手)のレビュー

 

広告

ミトンは必要?答えは、あると便利です

 

【ビフォー】モノは増やしたくない

ミトンは不要

 

以前の私は、漠然と「オーブンミトンって意味あるのかな」と、思っていました。

なぜなら、オーブン調理の出し入れでしか使わないモノだから。

ふきんやタオルで代用できるのに、わざわざ買う必要ある❓

モノは増やさないほうがいい、とミニマリストの憧れ目線で考えていました。

 

実際には、ふきんでは「熱っ」となったり、ずれることがあります。

ときどき料理をする夫も「ミトンがあったほうが便利」と言うように。

火傷などケガになっては遅いので、購入に至りました。

 

ミトンを使うときは、

  • パンを温める
  • オーブン調理
  • ケーキを焼く

温度は、200‐250度です。

 

なぜマリメッコのミトン?

マリメッコのミトンにした理由は、正直なところ、やっぱりカワイイからです‼

他にもちゃんと理由があって、厚みがあり、しっかりしていています。

その分お値段が高いわけですが、他のモノとも比較してみると厚みは1番良さそうだなと感じました。

たまに夫も料理をするので、モノトーンのデザインにしました。

 

マリメッコのミトンを2年使用、多少の劣化はあり

マリメッコのミトン

パッと見は、特に大きな劣化はなし。↑写真は修整をかけていません。

 

握る内側部分を見ると、少し毛羽立っているのが分かります(拡大できます)。

ミトンの内側

ミトン内側のアップです

 

アップで見ると、黒色なので、ちょっと目立ちますね。

内側は、1番熱に接するとことなので、こんなものかなと思います。

 

【アフター】時々使うけど、あると便利

少し毛羽立ちがあるけど、まだまだ使えます

 

洗濯について

洗濯する頻度は特に決めていませんが、1‐2か月に1回する程度。

汚れたり、においが気になったら、その都度洗うようにしています。

洗濯機は、ドラム式洗濯機です。

何度か洗濯をすると、中綿部分の親指が寄れることがあります。

乾かす前に、形を整えると戻ります。

暖房をつけている室内でしたら半日で乾きます。

乾燥機は不可です✖

 

おわりに

マリメッコの創設者でありクリエイティブダイレクターのArmi Ratia (1912-1979)の、ライフスタイルを売っているという言葉を紹介します。

I really don't sell clothes. I sell a way of living.

服を売っているのではなく、ライフスタイルを売っている

 

マリメッコのミトンは、デザインだけでなく実用性もあるところがポイントです。

デザインも気に入ったものなので、使うと気分があがりますw

洗濯してもへこたれないところも好きです。

2年使ったミトンのレビューは以上です。

▼ミトン

▼ポットホルダーもあります

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-暮らしの愛良品

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー