シンプルライフ

2021年秋の被服費と買ったもの

https://manasanpo.com

ぐっと空気が冷たくなり、ノルウェーもすっかり秋です!

9月から10月は、秋冬ものの買い物をしました。

  • 下着と靴下
  • ズボン
  • セーター

買い替えしたもの、新調したもの、そして被服費のまとめを記録します。

では紹介します~~

広告

下着は定期的に交換

下着はときどき交換することを意識するようになりました。今のところ、年2回ペースです。

過去記事です→下着、肌着、靴下を定期的に買い替える

こちら、Sloggiの下着は良質のコットン。薄っぺらじゃないところが、なかな良いです!

でもサイズがちょっとキツイので、ヒップラインをひろってズボンをはいているとき線がわかる。

次はTaiデザインにして、大き目サイズを買うことを覚えておきたい。

下着:4,800円(358kr)

(値段は全て2021年10月のレートで換算)

普段用のメリノウール靴下

じゃじゃん!派手な靴下

靴下は普段用のメリノウール靴下を買いました。

厚手のウール靴下はあるけれど靴がキツくなるので、薄手でしかも丈夫なメリノウール靴下を探していました。

今までウール靴下はDevold、スマートウール、モンベルなどいろいろ履きましたが、擦れる、薄くなる、穴があく!と寿命がとても短い。何度ウール靴下を買ったことか・・

今回は、夢のDarn toughで普段用の靴下をそろえました!それも3足一気に!

ダーンタフの靴下はハイキング用で使っており、履き心地抜群です

ちょうどセールになっていたものをポチ。それでもお高い買い物。ダーンタフは丈夫で長く使えると期待!

ダーンタフ靴下:7,400円(547kr)

ボトムは買い替えと新調

洗濯で色落ちして履かなくなったベネトンのズボンを手放して、先日、b.youngでズボンを半額でゲットしてきました。350krでした。

b.young(ヤングだよ)というブランド名がいいでしょ♪以前も紹介したお尻に余裕があるブランドです(わーいw)お尻も余裕だし、ウエストゴムで楽々です。

色はチャコールグレー。コットン製、イタリア産と表記があります。冬以外は着れそう。

他には、Leeジーンズも購入しました。ツイッターではみなさんに好評でした。うれしいです!

Carlingsで会員登録をすると10%オフの800krになりました。

ときどき10%とか20%オフクーポンが来るのでお得になりますね。

パンツとジーンズ:15,600円(1150kr)

新しいセーター

gudrunsjoden
Gudrun Sjoden のセーター

ちょっと早めにウールセーターを買いました

インスタを見ていたら20%オフをやっていてポチ!初めて買うブランドだったので、サイズが合うかどきどきでしたが、大丈夫でした。

以前は、服は必ず試着!とこだわっていましたが、最近は店舗に行かずにネットで買うこともあまり抵抗がなくなってきました。お店に行くのが面倒ともいう・・

セーター:8600円(636kr)

おわりに

みなさんは被服費や洋服代にマイルールはありますか?

私は被服費は年間10万円ぐらいとざっくり勘定。

お高いものもありますが、長く着れるもの、気に入ったものを選んでいきたいです。

これからは季節ごとに被服費をまとめようと思います。

秋から始めたけど、思ったが吉日!春夏秋冬の年4回で、やってみます。

2021年秋の被服費は、計36,400円でした

夏にハイキング用のシューズとパンツも買ったから、年間予算は到達した気もする。。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-シンプルライフ
-,