旅行記 買い物

ベルギー土産はチョコレートと刺繍飾り。手荷物に入るだけ買いました

今回は、ベルギー旅行で買った物を紹介します。

航空会社のトラブルを回避するため、機内持ち込みサイズ40Lのリュックだけで旅行したので、買う数と量は限られましたが、それでもいくつか購入しました。

お土産をみるのは楽しい(^^♪

では、自分用のお土産と家族に買ったものを紹介します。

広告

ブルージュのショコラティエ

わたしはブルージュでチョコレートを買おうと決めていました。

チョコレート屋さんはたくさんあるので、どれにしよう?と迷います。

Sukerbuyc
チョコレート屋さんSukerbuyc

Sukerbuycというチョコレート屋さんが良さそう!と反応したので、そちらでお買い物しました。

チョコレート屋
宝石のようなチョコレート

宝石のようなチョコレート、ひとつひとつが美しいです。

でも、こういうチョコレートは1個が高くて、中に柔らかいフィリングが入っているタイプです。

わたしはフィリングが入っているチョコが好きじゃない(-_-;)

板チョコのようにパキッと歯ごたえがあって、ナッツがごろっと入ったチョコが好きです。

ブルージュのチョコレート
買ったチョコレート

なので、お土産もわたしの主観で選びました。

右2つの板チョコとナッツがついたチョコは、日本の家族用。

左のサクランボチョコレートは夫がチョイス。デコレーションのチョコチップが袋から出て、見た目が残念な姿になってしまいましたが、夫の実家のお土産です。

お値段は、左12€、真ん中5€、右8€ぐらいだったと思います。

一番上のペンみたいな形のチョコレートはおまけでもらいました(^▽^)/

ベルギーのチョコレート屋
チョコレート屋さんElisabeth

もう1店、気になったのはElisabethというチョコレート屋さん。

チョコレート以外にもクッキーやグミがありました。

クッキーを買いたかったけど、賞味期限が来年1月ぐらいと短かったので買いませんでした。

ブルージュの刺繍飾り

ブルージュ
ブルージュの刺繍屋さん

ブルージュは16世紀にイタリアからレースが持ち込まれ、レース編みで栄えた街です。

窓に飾ってある刺繍は、小さいのは11€、大きいものは22€でした。

自分用に買ったお土産は、こちらです。

かぼちゃがお気に入り

秋の季節にピッタリ!さっそく家で飾っています。

かぼちゃやドングリが可愛いし、クモがついているのも味が合って好きです。

こちらは手編みではなく、機械で編まれたやつ。

レース編みがついたポストカードがありました。

叔母さんに送りたいと思ったけど、色褪せたやつしかなかったので、残念。

テンションが上がっていたので、クリスマス用飾りも買いそうになったけど、ピンと来るものがなかったのでセーフです。

スーパーのチョコレート

母から頼まれたお土産は、象印のコートドール(左)。

わたしがチョイスしたのは、ヘーゼルナッツとピーカンナッツが入ったもの。オレンジ味の箱入りは、夫の実家用です。

あとはガレーのチョコレート(右上)こちらは日本にもあります。

右下3つは、パッケージが可愛いMEURISSEのチョコです。

MEURISSEのチョコは、ベルギーで最も古いチョコレート屋さんのチョコでした!1845年創業。

お値段は、330円から600円です。

  • コートドール板チョコ 3.5€
  • コートドールの箱入りチョコ 4.5€
  • ガレーの板チョコ 2.3€
  • MEURISSEの板チョコ 4€
ベルギーのスーパーDELHAIZE
ベルギーのスーパーDELHAIZE

DELHAIZEというスーパーでまとめて買いました。

おわりに

ベルギーでチョコレート巡りも楽しいですね。

自分用のお土産も買えたので満足です。

レース編みは、軽いのでお土産にもおすすめです。

created by Rinker
¥612 (2022/11/26 23:53:09時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-旅行記, 買い物