ウェア 買い物

メガネにクリップオンできる折り畳みサングラス【グリーングラス】

眩しい日差しの下ではサングラスが欲しい!メガネの私はいつもそう思って、いろいろ試しては苦戦してきました。

そこで一番使いやすいと思ったのが、クリップオン式のサングラスです。

見た目もよくて、小さく収納できるグリーングラスの瞬間サングラスを紹介します。

広告

メガネでもサングラスをかけるには?

私はメガネをかけており、メガネでもサングラスをかける方法を試してきました。

  1. メガネの上からオーバーサングラスをかける
  2. コンタクトにして、普通のサングラスをかける
  3. 裸眼で、普通のサングラスをかける
  4. 度付きサングラスを作ってかける
  5. クリップオンのサングラスをメガネに装着する

上記の1から4は、失敗。私は続きませんでした。

ざっと理由をあげると、

  1. オーバーサングラスはかさばるし、なくす
  2. コンタクトは、目が乾く
  3. 裸眼にサングラスはスポーツのときはやらないほうがいい
  4. 度付きレンズは、レンズの度にも寄りますが、私は度がキツイほうなので普段のメガネと違うため違和感が出て、気分が悪くなるので長く使えない

最後の5は、ホームセンターで売っている典型的なサングラスで、見た目がおじさんに(汗)

瞬間サングラスのgreen glass

Green glass
グリーングラスGR-016

アウトドアでも街でも使えるメガネ用サングラスがあります

ハグ・オザワという眼鏡の会社からでている商品です。

「Green glassの瞬間サングラス」

Green glass
クリップ式のサングラス
Green glass

メガネ用サングラスにしては、普通のサングラス風に見える、あるようでなかった形です。

Green glass

【Green glassのいいところとマイナスなところ】

私が山で使ってみた、街で使ったみた感想を書きます。

まずは、良いところ

  • 軽い!山で歩きながら使ってもメガネが重く感じることはない
  • 自分のメガネに装着しているため見え方に違和感が出ず、目が疲れない
  • 影に入ったらサングラス部分を持ち上げてキープでき、また眩しくなったらも元に戻せるので動作が早い
  • 手のひらサイズ、ポケットに入れて持ち運べる

コンパクト収納

続いて、マイナスなところ2つ!

  • メガネふきがついていません

メガネふきはつけてほしいです!

  • メガネのフレームによっては浮く

どれぐらい浮きがあるか、私のメガネ2本と夫のメガネで比較してみます。

↓下から見るほうが分かりやすいので、逆さまにして撮影。メインで使っているメガネです。

私のメガネその①

↓次に、私の予備用で持っているメガネその②です(ポールスミス)。

私のメガネその②

私のメガネはレンズ自体が厚く、フレームも厚めのものを使っています。

そのため、サングラスはメガネから少し浮いています。

微妙な違いですが、①と②だと、②のほうが浮きが少ないです。

正面から見るとそこまで浮く感じはしていません。横から見ると分かるんですが。

どアップで失礼。

↓最後に、夫のメガネ(上から撮影)。フレームの形とカーブが合っていてほぼ浮きません!

夫のメガネに装着
Green glass
スペックです

私は石井スポーツで買いましたが、メガネ屋さんや東急ハンズにもあるそうです!

おわりに

目の紫外線対策は大切です♪

山、海、雪山でも使えるメガネ派に便利なクリップオンサングラス、おすすめです。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-ウェア, 買い物