ハイキングの記録

Keipenでミッドナイトサン、夜10時のハイキング

Harstad(ハシュタ)の有名なハイキング、Keipenに行きました。

ハシュタの観光では必ず出てくるKeipen。でも、なぜか詳しい情報が出てこない?

ハシュタ市内から近いKeipen、実際に行ってみました。

トレイルは分かりやすく、イージーコース。

写真映えするスポットまでは、片道30~40分ぐらいで行けます。

広告

ハシュタ市内から約10キロ、Keipenまでのアクセス

ハシュタ市内からKeipenまでは、約10キロ。車で15分、とても近い。広い無料駐車場あり。

 

Keipenの基本情報

初級
標高496メートル
3キロ
往復1時間

始めは沼地があるので、そこだけ注意。あとはトレイルに沿って歩いていくだけなので簡単。


Kasfjord


この先を超えて行くと


夜の10時、まだ明るい。これがミッドナイトサン。

ハシュタ観光公式webのKeipen情報はこちら(英語)。

 

ミッドナイトサンとポーラーナイト、とは?

では、ミッドナイトサンとポーラーナイトとは何か、簡単に説明します。

ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、アイスランドなど緯度66.6度以北の北欧の地域では、5月の終わりから7月の間(夏至の前後)、太陽が沈まず明るい『白夜』になります。これを英語でthe Midnight Sun(ミッドナイトサン)と言います。

8月になると、だんだんと日が短く、夜は暗くなります。

そして、日ごとに、日照時間は2時間、1時間と刻々と短くなります。

特に冬の2か月の間(冬至の前後)は、一日中暗い『極夜(きょくや)』になります。英語では、the Polar night(ポーラーナイト)。真っ暗ではなく、1日中が夕方7時ぐらいのような感じです。

これは、地球の地軸が23.4度傾いて公転しているため、北極圏また南極圏で起きる現象によるものです。

同じノルウェーでも、南部に住んでいた時とは、異なります。南部も夏は日照時間が長く、夜は薄暗くなります。冬は日照時間が短くなり、薄暗い時期が続く中でも、晴れる日もある。そのため、白夜や極夜ではありません。

極端な夏と冬の季節、北極圏に住んでいる限り、慣れる?しかない

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

人気記事

1

オーツ麦のスティールカットオーツについてお伝えします。 スティールカットオーツは、プチプチ、もちもちした触感が特徴で、作り方は簡単です! 「オーツって、お湯でふやかすオートミールのこと?」と思われます ...

2

前回の投稿では、衣類乾燥機は便利だという話をしました。 まだご覧になっていない方は一度お読みいただけると嬉しいです。 こちらもCHECK 衣類乾燥機は便利な家電なんですが、ちょっとの手間がかかる。 私 ...

3

カリマーTribute(トリビュート)、40Lのバックパックを使っています。 ずばり、トリビュートの良いところは、使い勝手が良いところ、です!アウトドアメーカーから出ているだけあって、とても実用的です ...

4

すぐに日が暮れる時期になってきました。いよいよ極夜(きょくや)。 トロムソは北緯69度なので、冬の数か月間は、極夜という太陽がでない現象が起こります。 トロムソだけでなく、ノルウェー全土で暗いので、冬 ...

5

Tubbs(タブス)のスノーシューで雪道をウォーキング! スノーシューは、装置すればあとは好きに歩けばいいだけ。 先日はとても天気がよく、スノーシューを持って、雪山ウォーキングへ行ってきました。 本記 ...

6

掃除機を買いたい!普通の紙パック式のコードあり掃除機にするか、コードレスにするか、とても迷いました。   コードレスなら、見た目はスッキリ、ささっと使えて便利だけど、バッテリーの持ちや交換費 ...

-ハイキングの記録
-