旅行記

.italoでヴェローナ日帰り観光!.italo高速鉄道のチケットは現地購入

この旅行でやってみたいことの一つは、電車に乗ること。

候補は、ベネチアから30分~1時間程度で行ける街、パドゥア(Padua)、ビチェンツァ(Vicenza)、ヴェローナ(Verona)がある。

ヴェローナは、旧市街があってきれいな街で1日観光にもよいと聞いたので、イタリアの高速鉄道イタロに乗って、ヴェローナに行くことにしました。

広告

チケットはイタロ公式HPから現地で購入

電車のチケットは駅でも買えますが、ネットで調べるとオンラインで購入するほうが安いという方がいたので、公式HPで予約。

座席クラスはPrimaで、飲み物サービス込み。往復で45.80ユーロで購入。

Prima以外にはSmartというクラスがあり、違いは片道5ユーロぐらいでした。

事前にネット予約していれば、もっと安いと思います。

イタロの車内はきれいで快適

定刻通りに到着・出発。

席の並びは、2-1。私の座席は、ひとり席になっていた。

予約したときに座席確認はしなかったので、ひとり席を割り当てられてラッキーです。

車内ではWifiが使え、座席の横にはコンセントとUSB口があり、充電も可。

トイレもありました。

席に着こうと思った矢先、前にいた女性が私の座席の前で立っているので、

「This is my seat. (ここは私の席です)」というと、「Can you go to my seat?(席を変わってほしい)」と。

詳しい理由はよく分かりませんが、乗り継ぎがあるし、荷物もあるから、自分の席に行ってくれないか?と言う。

チケット持っているんだから、自分の席に行ってくださいと念を押して、やっと席を確保しました(汗)。

ヴェローナの街を散策

ヴェローナ駅に到着して、旧市街までは歩いて15分ぐらいで到着。


旧市街が見えてきた

ここでもぐるぐる歩いて見てまわります。

ガイドブックや地図は持ってなかったのですが、グーグルマップを事前にダウンロードして持っていました。

街は大きくないし、標識があるので、ほとんど迷うことなく歩けました。

ロミオとジュリエットの家は混みあっていたのでパスした。

ショップが並ぶ買い物通りもあって、観光してショッピングもできる。

中心部の広場では、ちょうどクリスマスマーケットが開催中。

ランチはPiscariaというシーフードのレストランへ。

前菜はとても美味しかったけど、メインのタコはまぁまぁだった。

ヴェローナでもおすすめのカフェ12oz Coffee Point

ベネチア観光で良心的な価格とWifiが使えるカフェで紹介した12oz Coffee Point。

ヴェローナの駅前と旧市街にもあって、地図をみたり、Twitterをみたりして、コーヒー休憩。

帰りの電車も定刻通り

帰りのイタロも定刻通りに出発。

出発予定時刻の10分前には駅に着きましたが、どの乗り場から電車が出るのか表示されていなくて、やっと5分前ぐらいに出た💦

出発まではちょっと不安でしたが。

おわりに

イタリアの高速鉄道イタロは快適な乗り心地でたいへん満足でした。

ヴェローナは半日で観光で十分回れ、買い物もできる。

ベネチアから日帰りでいく旅、おすすめです。

ベネチアの記事>>ベネチアの半日観光におすすめ【入場無料屋上テラスからパノラマビュー、Wifiあり良心価格のカフェ】

メストレの記事>>ローカル観光にメストレの散策【ホテルレビューとメストレのカフェ】

 

 

 

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-旅行記

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー