暮らしの愛良品

ケルヒャーの窓用バキュームクリーナーで水滴を吸いとる!スチームクリーナーとダブル使いで窓掃除

前回は、ケルヒャーのスチームクリーナーで掃除しやすいところ、むつかしいところについて書きました。

さて、続編は『窓掃除』です。

スチームクリーナーで窓のサッシと窓をキレイに、いざ!

それが、こびりついた汚れがなかなか落ちない(-_-;)

晴れた日にやったため、スチームの蒸気で熱いし汗だく!初戦は厳しく・・

曇りの日がベターです。

 

窓用バキュームクリーナー

気を取り直して、曇りの日に再チャレンジ。

そして、ケルヒャーの窓用バキュームクリーナーも導入しました。スピーディーに水滴を吸いとる優れものです。

今回は、ケルヒャーで窓の掃除祭り!スチームクリーナーと窓用バキュームクリーナーでやる窓掃除についてお伝えします。

 

広告

スチームクリーナーで汚れを浮かせる

まずは、スチームクリーナーで窓サッシの掃除。

相手はしつこい汚れ。高温蒸気をあてて汚れを浮かせるスチームクリーナーでも、なかなか浮きません。

花粉や汚れがついた窓

ゴシゴシしてやっと取れました。

 

次に、窓全体にもスチームクリーナーをかけます。

付属のクロスをブラシにつけて、上から下へまんべんなくスチームで掃除。

キレイになりました

 

仕上げに、スクイージーで水滴をとりました。

なぜか、白っぽくなってムラが出ているところ、スクイージーが通った線などが残っています。

 

窓用バキュームクリーナーWV6で水滴をとる

こうなったら、何とかしてキレイにするぞーと、ケルヒャーの窓用バキュームクリーナーに望みをたくしました。

私が購入したのは、『バキュームクリーナーWV6』です。

スプレー、洗剤とバキュームクリーナー、充電器が入っています。

スプレーとバキュームクリーナーを装着

 

重たくないし、コードレスなので使いやすい。

掃除機のように吸い取ります、で、しかもとってもスピーディー

ゆっくりやっていたら、水滴が乾いてしまいました。もう一度スプレーをして、モップを高速で動かし、さっさと拭きとらないといけません。

 

2重になっています

窓用バキュームクリーナーのスクイージー部分は、このように2重になっています。水滴を逃さない構造。

普通、スクイージーをすると水が下に落ちますが、バキュームクリーナーだと、水を吸うので水はタンクにたまります。

たまった汚水

↑ちょっと分かりにくいですが、見た目以上に汚れています。

こちらは、花粉まみれのテーブルのビフォー写真です。

花粉まみれのテーブル

バキュームクリーナーを使ったアフター写真です!

ピカピカになったテーブル

 

テーブルはうまくできました!バキュームクリーナーは平面にも使えます。

窓の方は・・バキュームクリーナーの拭きあとが残りました。

バキュームクリーナーを当てる角度がポイントだそう。

悔しいのでモップで拭きあとを消した💦

練習すればうまくなるはず、とモチベーションを高めます!

 

充電式になっており、WV6の場合は90分間使えます。

(モデルによって稼働時間は違います!)

残量時間が表示されるのも分かりやすいです。

 

こんな掃除におすすめです

私は鏡や窓に使っています。窓掃除は曇りの日がおすすめです。

晴れていると水滴が乾いてしまい、バキュームクリーナーが使いにくいです。

 

電動バキュームクリーナーは他にも、このような場面に使えます。

  • お風呂の壁の水滴とり
  • 冬場は窓の結露とり
  • 車の窓の水滴とり

使ったあとは、タンクにたまった水を捨てます。あとは軽くゆすいで乾かします。

 

私はホームセンターのOBS Byggで購入。WV6プラスは899kr(日本円で約1万2000円)でした。

日本で発売されているWV1プラスは楽天だと6,180円からあります。

WV1の稼働時間は25分です。

【正規代理店】【2020年秋の新製品】【レビューを書いてプレゼント実施中】KARCHER(ケルヒャー) WV 1プラス LR [窓用バキュームクリーナー] コードレス 手軽 簡単 軽量 コンパクト 浴室 鏡 結露 梅雨 ガラス窓 ガラステーブル

 

 

おわりに

ケルヒャーの窓用バキュームクリーナーは、素早く水滴がとれる電動式のスクイージー。

今回はスチームクリーナーとバキュームクリーナーで窓掃除を一気にやったので、ぐったり疲れました汗

これからはこまめに窓掃除するのが良いです。そしたらスプレーとバキュームクリーナーで十分だと思う。

ケルヒャーの窓用バキュームクリーナー、窓掃除とメンテナンスにはピッタリなアイテムです!

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-暮らしの愛良品
-

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー