ノルウェーの暮らし

再開した美容院と感染予防の追加料金

美容院の感染予防ポスター

ノルウェーでは新型コロナウイルス対策の規制緩和に移行しています。

美容院から予約の連絡があり、不安も少しあったけど、美容院に行ってきました。

この記事では、再開した美容院の様子と感染予防にかかる料金について紹介します。

広告

再開した美容院

先日、私が利用している美容院から営業再開と予約の知らせがあり、行ってきました。

来店は1人で来るようにと予約前日にメールで通知。外で順番を待ち、手をアルコール消毒をして入店。

店内はソーシャルディスタンスを取り、スタッフが離れて作業できるようになっていました。

椅子や手すりは簡単にスプレー消毒して、さっとペーパータオルでふく程度。まぁあまり丁寧ではない(笑)

感染予防ガイドラインに従って、ハサミやカミソリも毎回消毒していると言っていました。

いつも通りの施術

施術は、シャンプーとカット、セットをして約1時間の滞在。

ロックダウンの間は何をしたとか、お互いの生活の話をして、会話も普通にした。

実はノルウェーでは珍しくないのですが、一般にマスクしている人はいないし、美容院でもマスクなし。

他の美容院ではフェイスシールドをしている所もみかけた。美容院によって基準が多少違うみたい。

感染予防の追加料金

感染予防にかかる追加料金(smittevernstilegg)は50クローナ。

日本円で500円ちょっと(2020年5月現在のレート)。

注:わたしが行っている美容院の追加料金です!

今は安全のために必要な費用かなと思う。

ノルウェーの段階的な規制解除

ロックダウンが実施され、感染拡大のコントロールができていることを前提に、段階的に規制が解除され始めた。

政府の感染防止規則を守っているうえで、営業再開が許可される対象に、1対1でサービスを行う美容院やエステティック等のビジネスが含まれました。

あわせて読みたい


ノルウェーの新型コロナ対策から約1か月、トロムソの自宅待機生活の様子をレポート

おわりに

私が利用している美容院では、感染予防策とソーシャルディスタンスをとって営業再開になりました。

感染予防の追加料金は予想してなかったけど、今からは必要なコストになってくるのかも。

ソーシャルディスタンスがあっても、客とスタッフの笑顔が見れて嬉しかったし、新しい髪型で気分転換になった。

今後の待機生活もがんばりたい。

美容院の関連記事>>トロムソの美容院でヘアカットと、アンチエイジング・シャンプーを購入した

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

人気記事

1

オーツ麦のスティールカットオーツについてお伝えします。 スティールカットオーツは、プチプチ、もちもちした触感が特徴で、作り方は簡単です! 「オーツって、お湯でふやかすオートミールのこと?」と思われます ...

2

前回の投稿では、衣類乾燥機は便利だという話をしました。 まだご覧になっていない方は一度お読みいただけると嬉しいです。 こちらもCHECK 衣類乾燥機は便利な家電なんですが、ちょっとの手間がかかる。 私 ...

3

カリマーTribute(トリビュート)、40Lのバックパックを使っています。 ずばり、トリビュートの良いところは、使い勝手が良いところ、です!アウトドアメーカーから出ているだけあって、とても実用的です ...

4

すぐに日が暮れる時期になってきました。いよいよ極夜(きょくや)。 トロムソは北緯69度なので、冬の数か月間は、極夜という太陽がでない現象が起こります。 トロムソだけでなく、ノルウェー全土で暗いので、冬 ...

5

Tubbs(タブス)のスノーシューで雪道をウォーキング! スノーシューは、装置すればあとは好きに歩けばいいだけ。 先日はとても天気がよく、スノーシューを持って、雪山ウォーキングへ行ってきました。 本記 ...

6

掃除機を買いたい!普通の紙パック式のコードあり掃除機にするか、コードレスにするか、とても迷いました。   コードレスなら、見た目はスッキリ、ささっと使えて便利だけど、バッテリーの持ちや交換費 ...

-ノルウェーの暮らし
-