ノルウェー暮らし

引っ越しにかかった費用【見積もり、車、宅配便】

トロムソに引っ越したとき、費用がもろもろかかったので
前回の引っ越しを復習します。

引っ越し時期は、2018年の年末で、
ノルウェー国内で引っ越しをしました。

ノルウェー南部アーレンダルから、
北部のトロムソまでは、距離にして2000キロ。

 

引っ越しの他にも、家具の保管、運搬、仮住まいが必要でした。
なので、2回に分けて説明します。

今回は、引っ越しで実際にかかった費用と見積もりについてお話します。
費用は2018年当時のレート(1kr=13円)です。

 

前記事では引っ越し事情をお話しをしました(^^)

関連記事


引越しするかもしれない話

広告

引っ越しにかかった費用のまとめ

引っ越しでは、家具、家電、食器、書籍、衣類、スキー板、ダイビングのもの、工具などを業者に運んでもらいました。

夫の仕事関連のものは宅配便で送り、車は船便で送りました。

それぞれかかった費用です。

■引っ越し代
19,850kr(約25万円)

■車の運搬
11,340kr(約14万円)

■宅配便
10,094kr(約13万円)

合計41,284kr(約53万円)

引っ越しの見積もり


事前に、引越し業者3社に見積もりを依頼しました。

各引っ越し業者のHPでは
シミュレーションができます。

家具、家電の数、モノの量を入れて容量を計算。

私たちは30㎡で見積もりを出しました。

Loading Requestのフォーム(Vinjes)

3社の料金比較
Kongstein Transport
引っ越し代 26,500kr(約34万円)
車10,500kr
保険1,250kr

Hasselberg(トロムソ)
引っ越し代 24,000kr(約31万円)
保険1,650kr

Vinjes
引っ越し代 24,000kr(約31万円)
保険別

見積もりで、車も荷物も運ぶことができる①の業者にしたかったのですが、
連絡すると、すでに予約でいっぱい。

トロムソの引っ越し会社に連絡し、
②のHasselbergにお願いしました。

引っ越しの15日前に予約が取れたので、焦りました。
もう少し余裕を持って準備しよう💦

引っ越し当日

引っ越し当日は業者2名の方が来て、積み込んでいきました。

荷物が2階にあると別料金になるので、
荷物はすべて1階にまとめて置くよう事前に指示がありました。

積み終わったら、書類にサインして終わり。

 

支払いは、荷物がトロムソに着いてからです。

実際の荷物量は30㎡以下だったので、
支払った引っ越し代金は、19,850kr(約25万円)でした。

 

注:冬場の引っ越しは、住所によっては荷物を搬送できないことがあります。

冬場は道が凍結しており、とくに坂道が多いトロムソでは小さいトラックもダメ。

自分で運ぶか、保管して冬が終わってから運ぶ必要があります。

荷物の配達

夫の仕事のもの、書籍などがあり、宅配便を利用しました。

合計10,094kr、約12万円もかかっていました。

そのうちの7万円ぐらいは、研究サンプルを冷凍の速達で送ったため料金が高くなりました。

車の運搬

車も運びました。車種はSuzuki Swift。

車の運半は、11,340kr、約14万円。

荷物と一緒に運べなくなったので、車を運ぶ会社も探しました。

アーレンダル市内にある業者にお願いし、
車と鍵を渡して完了。

ちょっと記憶が曖昧ですが、2週間ぐらいで届いたと思います。

おわりに

引っ越しはお金がかかります。

トロムソに引っ越した際にかかった費用と見積もりについて、まとめました。

過去の経験から学んで、次の引っ越しは費用を抑えたいです。

 

引っ越したあと、家具の保管することになったり、仮住まいから本住まいへの引っ越しもしました。

その件については、次回ご説明します。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-ノルウェー暮らし

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー