グッときたもの

【照明交換】フィリップスHue対応 LEDシーリングライトを取り付けました

https://manasanpo.com

部屋の照明を変えました。

LEDシーリングライトを取り付け、ダウンライトはLED電球に交換。明るくなりました♪

 

部屋全体を明るくする照明を使う日本と違って、ノルウェーでは薄暗い照明が好まれます。

ぼんやりとしたオレンジ色の明かり。間接照明はリラックス効果があると言われていますが・・

暗くてよく見えないし、リラックスどころか落ち着きません。

今回は、照明の交換についてお伝えします。

フィリップスHue対応のLEDシーリングライト

リモコンつきで、明るさが調整できる照明を探していました。

購入したのは、フィリップス Hue対応のLEDシーリングライトです。

ノルウェーの家電店Powerで1390krでした。日本円で約1万8000円です。

シーリングライトリモコンつき

 

Hue対応とは、スマホやスマートスピーカーで操作できるもの

「アレクサ、電気消して」と言ったら消してくれるやつです。

リモコンつきで、明るい照明を買ったら付いていた、Hue機能。

こちらは人間のほうがスマート家電に対応できてないので、使う日はもうちょっと先。

 

オレンジ系からホワイトまで色が選べる

明かりの強さ、照明の色もリモコンで変えることができます。

便利そう。

 

さて、照明を取り変えるには、天井に取り付けられた器具にカチッとつけるだけだと思っていたら、あら違うんですね。

以前、交換しようと照明のカバーを外したらケーブルが出てきて、つけ方が分からなかったのでいったん諦めた。

今回は2度目のチャレンジ。取り付け方はYouTubeを参考にました。

 

注意:配線がある場合など自分で取りつけ出来ない器具もあります。電気工事は工事店や家電店に相談してください。

 

夫はDIYをやってくれますが、困ることがひとつ。

箱から出すと説明書をすっ飛ばしてとりかかる。

ぜんぶ箱から出してバラバラにするので、横で私が説明書を読みます。

 

【BEFORE】

照明を外します

【AFTER】

シーリングライトを取り付け

垂れ下がっていたランプシェードを外して、天井が高くなりました。

リモコンで明るさの調整もできます。

雰囲気が変わって、いい感じです。

 

ダウンライトはLED電球に交換

台所と洗面所はダウンライトです。

ハロゲンからLED電球に交換しました。

フィリップスとホームセンター自社ブランドの両方を購入

ルーメンの値が大きいものを選びました。

LEDになったので電気代の節約にもなると思います。

 

課題はリビング照明

リビングには照明自体がついていません。

ノルウェー人は暗いのがお好きなようで・・リビングは間接照明の家がけっこう多いです。

 

天井のほうにコンセントが2つあるので、コンセントにつなげば照明は使えるはず。線が見えるけど、一番手っ取り早い方法です。

ダウンライトなら、電気を引く工事が必要。つまり工賃がかかります。

スダンディングライトは、場所をとる。できれば置きたくないです。

リビング照明については、要検討です。

 

おわりに

部屋の照明を交換しました。

部屋の雰囲気も変わるし、LEDで明るくなったのはうれしいです。

課題のリビングの照明は、もう少し考えます!

天井を見ながらやる作業は、首が痛くなります。気をつけて行ってください♪

 

▼フィリップスとコイズミ社のスポットライトです(スマホ対応)

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-グッときたもの

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー