美容ケア

低用量ピルを始めたきっかけとわたしの体験談

https://manasanpo.com

今回は、低用量ピルについての話をします。

私は低用量ピルを使っていました。(ここではピルといいます)

最初にピルを始めたのは2010年。ずっと飲んでいたわけではなく、いったんやめたあと再開して、計4年ぐらい服用していました。

生理痛の軽減や治療薬として使ってみたい方、実際にピルを服用しているという方や、または、あまりいい印象がないなど、さまざまな意見があると思います。

今回は私がピルを飲み始めたきっかけ、実際に使ってどうだったか個人の体験談をお伝えします。

最近は、生理痛がツラい方、月経全症候群(PMS)の治療薬としてのピルの話題もふえてきました。

もう今は、10年前よりピルの状況はだいぶ変わっただろうなと思っていました。でも動画やニュースをみたら、え!?そんなに変わってないかもとビックリしたというのが率直な感想です。

記事後半では、ピルのオンライン診察サービス(エニピルとPills U)を紹介します。ピルに興味を持っている、病院に行くのを迷っているという方は、ぜひ読んでみてください。

広告

ピルを始めたきっかけ【肌荒れ】

私がピルを始めたいと思った最初のきっかけは、肌荒れでした。

肌荒れと乾燥に悩んでいた20代後半。ある日、頭皮がボロボロはがれた。どうなってんの?といろいろな書籍を読み漁っていました。

そこでいきついたのが、女性ホルモンのバランスが悪い?という疑問。

そんな時に、対馬ルリ子先生の『女性ホルモン塾』という本に「低用量ピルが肌荒れに効く」と書いてあったのを読んで、これで治るかも!と希望の光がみえた気がしました。そして、近所の婦人科に行く決意をしました。

ピルを相談しに婦人科に行くのは、ちょっと勇気がいりました。

ピルを飲むこと、婦人科にいくことに恥ずかしい気します」という質問。ゆうこすさんのピルの動画にも出てきました(後半13分ごろです)。

田舎の婦人科にいくとおじいちゃん先生が・・というくだりがあるのですが、まさに私のときも、おじいちゃん先生でした。

私が肌荒れでニキビで乾燥があって・・一通り話しおわると、無表情で「早く子供を産め」と言われましたΣ(゚д゚)はぁ⁉

いちおうピルは処方されました(たしかアンジュでした)。

3か月続けたけど、このときピルはいったんやめました。

ピルを再開したきっかけ【生理のおくれ】

次は、いったんやめたけど、再開した経緯です。

ノルウェーに移住したあと、30歳ごろです。

生理が周期がおくれて、月経量も減りました(妊娠ではない)。それで周期はバラバラ

生理とは別のことで病院で検診にいったとき、ついでに不定期になった生理のことを先生に相談してみました。

【ノルウェーでは、症状によって内科や婦人科などに自分で行くのではなく、一人の先生に総合的に診察してもらいます】

その時に「生理の周期を整えるためにピルを飲みましょう」と提案されました。

担当の先生が女性で相談しやすく、もし副作用が出て嫌だったらやめればいいし、とりあえず続けてみようと思って、ピルを始めました。

再び生理が来たときはうれしかった!ほっとしました。

途中、飲み忘れて中断したときもあったけど、だいたいはピルを服用しました。

副作用はほぼなし

ピルは副作用が気になると思われます。

太る、頭痛がする、むくむなど、副作用は人によりますが、私はほぼ何もなかったです

胸が大きくなるかもとうっすら期待はあったけど、全く。

副作用としてあったのは、最初のシートを飲み始めたとき血の塊がドバドバっと多く出たときがありました。

普段と比べると出てくる量が多いと察知したので、ナプキンからもれると思ってトイレにダッシュ。ドバドバっと出たのでびっくりしたけど、その状況もその時だけでした。

30代になって服用を再開したときは、ドバドバはありませんでした。

それ以外に、気になった副作用はなかったです(これが副作用という記憶がほんとないです)。

ピルを飲む前は、生理前にイライラしたり、ものすごくお腹が空くことがよくあったけど、軽減されました。でも、ピル飲んでもニキビは減ったけどできました汗

ピルのオンライン診察サービス

ピルを始めたいけど、実際には病院に行きにくい、または忙しくて時間がとれない方もいると思います。

  • ピルを飲んでみたい
  • 生理痛がつらい
  • 婦人科に行くか迷っている
  • 自分に合うか相談してみたい

そんな方に向けて、ピルのオンライン&電話診察サービスを2つ紹介します。

ピルはポストに投函されるので、不在でも受け取り可。

リンクをはっておくので、気になる方は見てみてください。

エニピル|ピルのオンライン診療サービス 低用量ピルのオンライン診療【Pills U】

エニピルは、ピルとアフターピルのオンライン診察サービスです。

土日祝日も含め毎日(10:00-24:00)診察ができ、事前の予約は不要です。

エニピルは公式ページが可愛いです。

Pills U(ピルユー)は、24時間対応のオンライン診察サービスです。

予約や会員登録も不要。

ピルの種類と値段表があるので、どんなピルが自分に合うのか事前に知ることができます。

おわりに

私がピルを始めたきっかけや体験をお伝えしました。

実はピルのことを書くのを迷いましたが、生理のことを話すようにピルのことを相談したり、話せるようになってほしいと思っているので、ブログに書きました。

生理ナプキン、タンポン、月経カップとあるように、ピルも選択のひとつ。それぐらいになってほしいです。

ちなみに日本だと低用量ピル1シートは3000円前後。ノルウェーは3シート入って89krでした。ひと月400円ぐらい。

月3000円は払えない金額ではありませんが、長い目でみるとお高いです。

もっと安くなってもいい!

ちなみに現在は低用量ピルではなくミニピルを飲んでいます。ミニピルについてはまた別の機会に記事にしようと思います。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-美容ケア