ハイキングの記録

オスロ ガーデモエン空港直結ラディソン ブルー エアポート ホテルに宿泊

Radisson Blu Airport hotel Oslo Gardermoen

オスロ ガーデモエン空港直結のホテル、ラディソン ブルー エアポート ホテルに宿泊しました。

実質24時間の滞在だったので、ほぼホテル内で過ごしました。

宿泊した部屋とレストランで食べたものをレビューします。

 

広告

ラディソン ブルー エアポート ホテルに宿泊

ラディソン ブルー エアポート ホテルは、
空港到着ターミナルから、徒歩1~2分でアクセスできるホテルです。

ホテルHP

コロナ禍なので、妹と一緒に宿泊できるかをホテルに事前に確認しました。
「もちろん、宿泊できます」
よかった~!

 

私のフライトが遅れたので先に妹がチェックインを済ませ、
今回は空いているとのことで、ファミリールームに案内されました。

ラディソンホテルは、いつも受付の方が優しくていい印象です。

 

ファミリールームは、広い!

Radisson Blu Airport hotel Oslo Gardermoen

別の角度です

 

満足度:
宿泊費:ファミリールームは通常2万円~
Wifi:ちゃんとつながる
朝食:美味しいです
シャワーの水圧はまぁまぁでした。

Booking.comをみる

館内には、マスクを着用してくださいのポスターがいたるところに貼ってありました。

 

26Northレストランで夕食

ホテルの26NorthレストランはNorth、夕方18時から。

オープン同時に行きました。

妹は、ボルチーニスープとオヒョウのグリル。
私はベジタリアンバーガーを頼みました。

ボルチーニスープとオヒョウのグリル

魚とソースは、塩がよくきいていて、味つけは濃い目。

ベジタリアンバーガーは肉そっくり

本当にベジタリアンなの?肉のような食感にびっくりしました!

 

他のメインメニューは、ハンバーガーとFish&chipsがありました。

 

【メニュー料金】
スープ 1800円(155kr)
オヒョウのグリル 4000円(345kr)
べジバーガー 3000円(265kr)

 

ホテルのレストランだから高いわけではなく、ノルウェーの外食は一般的に高い
夕食はひとり3000~5000円が目安です。

日本と同じで、水は無料

ちなみに、ビールは1杯1000円~、ワイングラス1杯1500円~です。

 

ラディソンブルーホテルの朝食

果物、パン、卵をとりました

ラディソンブルーホテルは、朝食の種類が豊富なビュッフェ形式。

その割には、食べるものは普段と変わり映えしないチョイスです。

ノルウェーのワッフルです

ノルウェーワッフルも食べました!

朝食ビュッフェ 160kr(1800円)

 

おわりに

オスロ空港直結のラディソンブルーホテルの宿泊レビューを紹介しました。

電車、バス乗り場にも直結しており、アクセスや移動にはとても便利です。

オスロ空港周辺でホテルを探している方におすすめします。
ラディソンブルーエアポートホテル オスロガーデモエンをBooking.comで検索

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-ハイキングの記録

© 2021 まなさんぽ