ハイキングの記録

2つのサミット目指す絶景ハイキング【セニヤ島のGrytetippenとKeipen】

セニヤ島でGrytetippenとKeipenのハイキングに行ってきました。

チャレンジレベルのハイクは、きつかったけれど、GrytetippenとKeipen両方のサミットに登りきりました(涙)

休憩も入れて往復7時間のハイキング。

 

広告

フェリーからはパフィンとイルカが見えた

前回の学習通り、フェリーはトロムソバスのアプリで25%オフで購入

フェリーに乗る直前に購入して、チケットをアクティブの状態にすればOK。船内でチェックはありませんでした。

今回のフェリー移動中、パフィンとイルカが泳ぐ姿が見えました


Grytetippenの場所

フェリーを降りて10分ぐらいでMefjordvatnan(湖)に到着。

駐車スペースは10台分はあります。

スタート地点は駐車してすぐの小川を過ぎて100メートルぐらい歩いたところからです。


拡大図

 

セニヤ島の絶景ハイクは、GrytetippenとKeipen

チャレンジレベル

  • Grytetippen 標高885メートル
  • Keipen標高938メートル

約7キロ、往復7時間


参考:UT.no


スタート!

 

登り3キロはゆっくりペースで、山頂は険しい崖とガレ場に注意

トレイルは登りの道、岩場、平地になり、そのあとサミットまで岩場を登る。

ぬかるんでいる箇所はほとんどなく、小川の周りだけでした。

(他のブログを読むと、雨上がりは最初の45分ぐらいはぬかるんだ道で歩きにくいとありました)

サミットが見えてくると、これを登るの~と恐ろしくなります。


左:Grytetippen  右:Keipen

2つのサミットの真ん中あたりまでトレイルが続いています。

そこからは、右にKeipen、左にGrytetippenが、そびえ立ちます。

私たちはGrytetippenの方へ。

先にKeipenから行く人もいたし、Grytetippenだけ行ったよという人たちもいました。


SeglaやHusøyaが見える


Grytetippenの頂上、万歳\(^o^)/

次は、Keipenのサミットを目指します。

一旦来た道を下り、その後、Keipenの方にまた登る。

岩場なので気を付けて行きました。


Keipenの山頂

行動食は、サンドウィッチ、リンゴとバナナ、チョコレート、ドライフルーツ&ナッツ類と、多めに準備して持っていきました。

GrytetippenとKeipenのハイキングはチャレンジレベルです。

体力とスタミナが必要。無理のないペース配分を。

 

 

 

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

人気記事

1

オーツ麦のスティールカットオーツについてお伝えします。 スティールカットオーツは、プチプチ、もちもちした触感が特徴で、作り方は簡単です! 「オーツって、お湯でふやかすオートミールのこと?」と思われます ...

2

前回の投稿では、衣類乾燥機は便利だという話をしました。 まだご覧になっていない方は一度お読みいただけると嬉しいです。 こちらもCHECK 衣類乾燥機は便利な家電なんですが、ちょっとの手間がかかる。 私 ...

3

カリマーTribute(トリビュート)、40Lのバックパックを使っています。 ずばり、トリビュートの良いところは、使い勝手が良いところ、です!アウトドアメーカーから出ているだけあって、とても実用的です ...

4

すぐに日が暮れる時期になってきました。いよいよ極夜(きょくや)。 トロムソは北緯69度なので、冬の数か月間は、極夜という太陽がでない現象が起こります。 トロムソだけでなく、ノルウェー全土で暗いので、冬 ...

5

Tubbs(タブス)のスノーシューで雪道をウォーキング! スノーシューは、装置すればあとは好きに歩けばいいだけ。 先日はとても天気がよく、スノーシューを持って、雪山ウォーキングへ行ってきました。 本記 ...

6

掃除機を買いたい!普通の紙パック式のコードあり掃除機にするか、コードレスにするか、とても迷いました。   コードレスなら、見た目はスッキリ、ささっと使えて便利だけど、バッテリーの持ちや交換費 ...

-ハイキングの記録