旅行記

手芸好き必見のタリンの伝統手芸専門店【Estonian Handicraft House】

タリンでは、旧市街を歩いて回り、さっそく気になったお店、「エストニアン ハンディクラフトハウス」。

エストニア伝統工芸のショップです。

ここに入ってみた~い、と好きなものにはサインが来る。

手工芸品、編み物、ニットものが好きな人には、パラダイスなところ💖

広告

Estonian Handicraft House

店内には、セーター、ニット帽、手袋、靴下などがあり、どれも手が込んでいます。

伝統的な柄もたくさんある。とにかく見ているだけで楽しい。

自分で編めるようなセットもあって、編み物が得意ならいいだろうな。

エストニアン リネンで作られた洋服は、生地がしっかりしていて、通年着られそう。

ワンピースやカーディガンが素敵でした。

 

ウールミトンを購入

このネイビー×赤のウールミトンが気に入り、購入しました!

写真では分かりませんが、親指も指切りとカバー付きです。

値段は32ユーロ。

グレー×青のグラデーションも素敵でした。他には、黒やカーキもありました。

レジのお姉さんは、ずっと編み物をしていて、こんな風に作ってるんだな~とみることができます。

「これは手編みで、ウール。ウール用なら洗濯機で洗えるよ」と会話しながらのお買い物。

他には、キツネの刺繍があるセーターもかわいい😺 買うか迷った~💦

 

ギャラリースペース

ショップの奥はギャラリーになっていて、刺繍クッションが飾ってありました。

手の込んだ刺繍。メインテーマはニワトリ🐓のようでした。

 

EESTI KASITOO

ここは、Estonian Folk Art and Hand Craftという非営利団体が運営しているショップ。

公式HPをみると、タリンには3か所あります。

 

おわりに

エストニアン ハンディクラフトハウス、ひとつひとつ丁寧に作られた作品を見るだけでも楽しかったです。

あれこれみていると、思い出したことがあります。

子供のころ、母がニット帽とマフラーが一緒になったものを買ってくれたな、と。

もしかしたら、エストニアのものだったのかも~!?懐かしい。次は、母を連れて、再訪するぞ。

もっとじっくりみて買い物しないとね。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-旅行記

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー