グッときた買い物 山の装備

サーモスのステンレスボトル1.2Lに買い替え

https://manasanpo.com

11月になりましたね!ノルウェーは、冬時間になりました。

日本との時差は7時間から8時間に変更です。

さて、ハイキングやドライブで便利なサーモスの水筒

出先では温かい/冷たい飲み物が飲めるし、家ではお湯を沸かしたあとサーモスの魔法瓶に入れておけば毎回沸かさないので節約にもなります。

今回は、1.2Lの大き目の水筒を買ったので紹介します。

広告

1.2Lのサーモスにやっと買い替え

念願の1.2Lです!大きいです~

4年ぐらい前の話ですが、私が当時使っていたサーモスの水筒のフタを、夫が壊しました💦 (ノルウェーではパーツが買えませんでした)

Thermos
ProTecはお湯がぬるくなる

それで、夫が新しい水筒を買ってきました。セール品でお買い得だったそうです。

写真では右側のProTecのほうです。もう見た目が古くなっています。

うれしそうに報告していたので、同じサーモスがよかった!とは言いませんでした~

せっかく買ってきたことだし、実際に使ってみて保温と保冷がどれぐらい違うか、夫が自分でわかるほうがいいと思ったから。

やはり、サーモスではない水筒は保温機能が弱く、すぐぬるくなり、栓をしても水がもれて・・こりゃダメだと本人も分かったようで、サーモスの大きい方を買って!と頼まれました。

ステンレスボトル1.2Lはアウトドア仕様

保温と保冷ばつぐん

大き目の1.2Lのサーモスは、車中泊やドライブ、魚釣りのときも使います。

今からの季節、野外では寒くなるので、温かい飲みものが欲しくなります。

コーヒーを入れたり、温かいインスタントスープを作ったりして、あったまるのに便利です。保温効果も長いです。

真空断熱ステンレスボトル

フタをとるとこんな感じです。お湯をいれます。

日本の1.2Lのサーモスはハンドルつきで使いやすそうですね。

私はめっちゃ腕力があるのでハンドルなしでも余裕!(本当の理由は、ノルウェー仕様はハンドルなしだった)

ちなみに色はマットな黒にしました。日本ではミッドナイトブルーかステンレスの2色です。

おわりに

サーモス大と小です

保温保冷ができるサーモス ステンレスボトル1.2Lを紹介しました。

私は同じアウトドア仕様の0.47Lのボトルも使っているので、大小おそろいです。

これで、水漏れしたり、ぬるいお湯じゃなくなるので嬉しい!車中泊やアウトドアで活躍で~す。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-グッときた買い物, 山の装備