片付け

寝室の片付けと睡眠の効果【情報量を少なくする】

寝室は情報量を少なく


寝室を片付けて感じたこと。
よく寝れるようになりました!

寝つきが悪い、眠りが浅い。

睡眠不足が続いて、週末長く寝てしまうのは、
季節のため?または、年齢?と思っていました。

寝室をキレイにすれば快眠になる。

この当たり前のことを
実践してみたので、感想を報告します。

広告

寝室の片付けと睡眠の効果

寝室とクローゼット(シーツは洗濯中です)


先日、クローゼットを片付けました。

読み終わった本、衣類も積み上げ状態。
クローゼットの整理 着ない服の理由を考え、手放す

やしろ優さんが片付けに挑戦する番組では、
『良質な睡眠のためには、
寝室内は、できるだけ情報量を少なくすることが良い』と
こんまり先生のお弟子さんからアドバイス。

寝室は、普段は写真のように開けっ放し。

ということは、寝ている間は気づいていないけど、
開けっ放しのクローゼットには情報量がいっぱい💦

ビフォー:開けっ放しのクローゼット、左は夫で、右は私

アフター:クローゼットの中が見えないとスッキリする

簡単な対処法ですが、情報量を少なくするために、
クローゼットのドアを閉めるようにしました。

片付けをして、
ドアを閉めるようにして、1週間が経過。

私は寝つき、眠りの深さが改善してきたと感じています。

よく寝れるとうれしい。

運動不足かもとか?
しょうがない事かなと、諦めないでよかった。

もっと快適な寝室にするために

夜中に目が覚めずよく寝れるようになってくると、

もっと快適にしたいと思うようになりました。

例えば、

・目覚めをよくしたい
・キレイな枕で寝たい
・出しっぱなしの毛布をしまう
・クローゼット内は、もっとスッキリしたい

目覚めも重要。

あぁもう起きないとーと思いながら起きるので、
パッと起きれるよう改善したいところです。

片付けをしてみると
ベッドの横に出しっぱなしにしている毛布も気になります。
ホコリがついている毛布で寝たくない。

枕カバーは洗っていますが、枕自体は洗ってません。
私が使っているのは、IKEAの低反発枕。
すでにジッパーは壊れています。

古い枕


お見せできませんが、よくみるとシミがいくつもある。。

新しい枕


新しい枕を出しました。
今日から使います。

これを機に、
クローゼット内に保留にしている服、
小物類も減らして、
情報量を減らしてみようと思います‼

おわりに

我が家は寝室内にクローゼットがあるので、
睡眠と片付けの効果を感じやすいのかもしれません。

クローゼット内のモノや服を減らし
ドアを閉めて、
寝室内の情報量を少なくすると、
快眠につながった体験をお伝えしました。

寝つきが良くなり、以前より良く寝れるようになったので
次は、気持ちよく目覚めるようになりたいです。

寝室はよい眠りを作る。
そのための片付けです♪

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-片付け

© 2021 まなさんぽ