読書

空間から動線を引く「狭い部屋でも快適に暮らすための家具配置のルール」

モノは少なく、快適に暮らしたい。

私はモノは減らす方だけど、どんどん捨てることが目標ではなく、少なくても快適に生活できる適量を目指しています。

モノは少なく、掃除しやすいため

モノを減らしたけど、もっといい収納方法や便利な使い方ができないかなと思うことがあります。

次の住まいもそうです。

▼そこで見つけたこちらの本。

「狭い部屋でも快適に暮らすための家具配置のルール」しかま のりこ(著)

家具配置のルール、思いつくのは、家具は低くすると部屋が広く見えるとか?ぐらい。

少しピンときませんでしたが、百聞は一見に如かず。電子書籍のBookLive!でぽち。

著者のしかまさんは、一級建築士、模様替え作家として20年間活動されています。

プロからの指南本、自分であれこれ考えるよりきっと役立つはず~と読み始めました。

この本では、部屋が狭い、片づけているのにモノが片付かない、なんか動きにくいと感じる人のために、どのように動線を取り、家具を配置したらよいかを説いています。

相談ごとにビフォー→アフターのイラスト入り。

リビング、子供部屋、狭い部屋やワンルーム、ペットコーナー、テレワークなどの全ての相談ごとに家具のレイアウトがあり、問題を解決していくので、「なるほど!こういう風にするのか!」と分かりやすいです。

次の住まいではサイズダウンするので、私も動線ルールを取り入れたい。

では、「狭い部屋でも快適に暮らすための家具配置のルール」を読んだ感想をお伝えします。

快適な部屋のルール

モノを減らせば、快適な暮らしになるはずと、モノを捨てるだけでは居心地のよい部屋にはならない!

それに、家具配置は難しい

快適に感じるためには、動線ー空間ー家具の配置のバランスが1番。それによって心地よい部屋になる。

例えば、ダイニングにはダイニングテーブル、リビングにはテレビやソファというように固定観念で決めた配置にしがちなので、本当にその配置が便利なのかを考える必要があります。

何か使いにくいと感じるときは、『動線』ができてない場合がありますね。

家具は新しく買う?

家具はできたら持っているもので合わせたい。

本では、動線を合わせるためでも家具は買わずに移動させる事例も多いので安心です。

予算が5万円と決めて、新しい家具で模様替えするのもいいですね。

後半には、子供の成長で合わせる、ワンルームや収納に便利な家具などを紹介されています。

イケア、ニトリ、ディノスなどの家具で、実際のサイズや大きさを知ることができるので勉強になります。

動線を引いた空間で考える

部屋の入り口、ベランダの出入り口など、動線の前や近くに家具を置くと、なんか動きにくいと感じる原因になります。

プロの著者は最初に動線を引いて家具配置を考えると提案。

たとえ12畳のリビングでも動線部分が3畳なら、9畳が実際のリビング面積、という風にです。

なので9畳として部屋として、家具のレイアウトを考えるとOK。

リビングは散らかる!専用コーナーを作る

リビングは家族が集まる、モノが集まる。最初から散らかる場所と捉えます。

お子さんがいる場合は、おもちゃや学習用の収納。

今はテレワークでしょうか。専用コーナーがあると便利です。

リビングに遊ぶ場所、学習やテレワークの専用の場所を作り、家具を配置します。

そうすれば、動線は確保され動きやすい

かつ、専用コーナーに収納もあるので、片付けやすい散らかりにくい

細部まで考えられ、これならストレスなく快適な部屋になりそう!さすがプロ、感心しました。

簡単そうだけど、できるかな?

今度引っ越すので、アパートで気になる場所を考えてみたいと思います。

台所とカウンター

台所スペース

次に住むアパートは台所がUの字。

写真ではちょっと分かりにくいですが、カウンターテーブル風になっています。

すぐ隣にダイニングテーブルを置く予定です。カウンターテーブルと隣り合わせ・・

趣味のもの

夫は趣味のカメラ類があります。私はミシンを持っています。

どこに収納するか、が考えどころです。

何でもクローゼットに入れてしまおうと思うけど、クローゼットぱんぱんになる汗

専用コーナーを考えないといけません。どこだ!?

おわりに

家具配置にはコツがいる。ルールがある。

こうすれば便利そうと感覚では分かっているけれど、実際に動線と配置をどのようにしたらよいか、最初から動線を引いた空間で考える手順を教えてくれる本です。

壁収納、空間分け、狭い部屋の引き算インテリアなど、具体的なレイアウトや家具の選び方はとても参考になります。

今回は、ちょうどよい機会なので、動線を考えた家具の配置に役立てたいです!

本の感想は以上です。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

人気記事

1

オーツ麦のスティールカットオーツについてお伝えします。 スティールカットオーツは、プチプチ、もちもちした触感が特徴で、作り方は簡単です! 「オーツって、お湯でふやかすオートミールのこと?」と思われます ...

2

前回の投稿では、衣類乾燥機は便利だという話をしました。 まだご覧になっていない方は一度お読みいただけると嬉しいです。 こちらもCHECK 衣類乾燥機は便利な家電なんですが、ちょっとの手間がかかる。 私 ...

3

カリマーTribute(トリビュート)、40Lのバックパックを使っています。 ずばり、トリビュートの良いところは、使い勝手が良いところ、です!アウトドアメーカーから出ているだけあって、とても実用的です ...

4

すぐに日が暮れる時期になってきました。いよいよ極夜(きょくや)。 トロムソは北緯69度なので、冬の数か月間は、極夜という太陽がでない現象が起こります。 トロムソだけでなく、ノルウェー全土で暗いので、冬 ...

5

Tubbs(タブス)のスノーシューで雪道をウォーキング! スノーシューは、装置すればあとは好きに歩けばいいだけ。 先日はとても天気がよく、スノーシューを持って、雪山ウォーキングへ行ってきました。 本記 ...

6

掃除機を買いたい!普通の紙パック式のコードあり掃除機にするか、コードレスにするか、とても迷いました。   コードレスなら、見た目はスッキリ、ささっと使えて便利だけど、バッテリーの持ちや交換費 ...

-読書