暮らしの愛良品

夫の在宅ワーク、雑音でイライラしない私へ。BOSE有線ノイズキャンセリングヘッドセットを使っています

https://manasanpo.com

コロナで夫が在宅勤務になってから、リビングで過ごすことがほとんどになりました。

夫は仕事をしながら、私はブログを書いたり、勉強をして過ごすことがほとんどです。

その際に活躍しているのがBOSEのヘッドセットです。

(イヤフォンではなくて、ヘッドセットというんです)

 

BOSEのヘッドゼットは、もともと移動用に購入したノイズキャンセリング ヘッドセットでしたが、最近は出番はほとんどない、、というのは杞憂にすぎなかった!

BOSEヘッドセットは在宅ワークに使える

 

大学勤務の夫はオンライン授業やオンライン会議があります。

話し声が気になったので、BOSEヘッドセットが使えるかなと試したところ、あら快適♪

それからはほぼ毎日使っています。

 

じゃぁ、別の部屋で仕事すれば?と思われますが、夫は一緒にいても別に気にならないというので、同じオフィスで働いている感覚です。

冬の間は暖房代の節約にもなっているので、そこは助かります。

 

今回は、在宅ワークや勉強に集中するときにヘッドセットを使って良かったよという観点からお伝えします。

 

広告

BOSEのQuietComfortノイズキャンセリングを選んだわけ

いろいろある中で悩んで選んだのは、BOSEのQuietComfortノイズキャンセリングです。

決め手になったのは、知り合いがこぞって「BOSEは良い!」と言っていたからです。

彼らは出張や長距離移動がよくある仕事をしている人たち。移動中にも仕事をしたりハードです。

そんなに良いなら使ってみようとと、購入に至りました。

 

ノイズキャンセリング以外にも、普通のヘッドセット(イヤフォン)としてもとてもクオリティが高いのが、さすがBOSE。音楽に疎い私でもそこは分かる。

音楽を聴くと、コンサートや映画館に近い音質が楽しめます♪

 

有線タイプを選びました

ワイヤレスではなく、あえて有線タイプを選んだ結果良かったのは、バッテリーの持ちが長いこと。

連続12時間以上は持つ!

 

▼BOSEのノイズキャンセリングイヤフォンを紹介した記事です

こちらもCHECK

BOSE QuietComfortノイズキャンセリングで機内での疲労感が全然違った理由を解説

BOSEノイズキャンセリングQuietComfort20を愛用しています。   ノイズキャンセリングとは、飛行機、電車やバスなどで発生するエンジン音や雑音を消す機能です   私はノ ...

続きを見る

こちらの記事では、乗り物や飛行機の機内でBOSEノイズキャンセリング イヤフォンを使った感想を解説しています。

記事リンク

BOSEのQuietComfortヘッドセットを在宅で使っています

旅行で出番がなくなっていたBOSEのヘッドセットですが、在宅で使えるので役立っています。

 

ブログを書く時の必需品

 

ブログを書くときは、ヘッドセットをつけることが多いです。

脳内で会話したり、調べごとをしたり、話しかけられたくないときに有効です。

 

パソコンにもつなげる

 

夫がオンライン授業や会議を始めるとき、話し声が気になるときにも使えます。

パソコンにさせば、動画を見たり、ラジオのように音声だけ聞くこともできるし、バックミュージックを小さくかけたりもできます。

 

BOSEのノイズキャンセリング機能をON

 

話し声だけでなく、子供が走ったり、遊んで音がするときも使えます。

現在、賃貸住宅に住んでおり、上の階には大家さんが住んでいます。

普段は静かなのですが、近所に住んでいる孫ちゃんずがよく遊びに来て、ドドドと走り回ります(笑)

そして、なぜか家具を引きずるような音もよく聞こえます。

そういうときは、ノイズキャンセリング機能をONにしています。

 

ヘッドセットをしとけば、イライラせずに済む!

 

在宅でBOSEのヘッドセットを使った感想

BOSEヘッドセットを使って感じたメリットは、静かな環境を作れること、です。

音が気になると、せっかくブログを書こうにも集中できません。

今では、ヘッドセットをつけると作業するぞという気分になります。

 

10時間以上つけていても耳が痛くならない

BOSEのヘッドセットは、耳にフィットする形状になっていて、長時間つけていても痛くならないのもポイントです。

ノルウェーから日本に帰るときは10時間以上。つけっぱなしでも大丈夫です。

イヤーキャップのサイズもS、M、Lの3つあるので、自分の耳にあった大きさを選べます。

 

音がしてうるさいときや、雑音が気になる際は、ノイズキャンセリングをONにして、音を消すことができます。

 

音声で勉強するときは、PCやスマフォにさせば音がとてもクリアに聞こえます。

はっきり聞こえすぎてしまうぐらいです。

 

私が使っているBOSEの有線イヤフォンにはマイクもついているので、Zoomやスカイプで話すときも使えます。

 

BOSEヘッドセットのメリットとデメリット

メリット
  • 雑音があるときは、ノイズキャンセリングをON
  • イヤフォンが耳にフィットして長時間でも痛くない
  • マイクもついているのでイヤフォンしたまま会話できる
  • 有線タイプはバッテリー16時間持続
デメリット
  • 雑音がないとノイズキャンセリング機能は使えない
  • クオリティも高いが、値段も高い
  • 収納ポーチがやや小さいので、収納時には気をつける

ポーチ収納はぎりぎりの大きさです

 

注意点

ノイズキャンセリングは、雑音がある場合に使える機能です。

静かな環境でノイズキャンセリングをONにする場合は逆効果。

どういうことかというと、ノイズ(雑音)キャンセル(とめる)では、雑音を消すための音波が出ているので、静かなときにONにすると、音波が耳障りになってしまいます。

変な音がするというレビューを読んだのですが、それは雑音がない状態で使ったからです。

 

BOSEのヘッドセットがおすすめな人

  • 通勤や通学時間に音声学習したい
  • 塾やカフェで静かに勉強したい
  • 在宅ワークで静かに仕事をしたい
  • 家族がいても音を気にせずブログを書きたい

 

BOSEのヘッドセットを買うならどこで買える?

公式サイトからは、90日間無償トライアルができます。

返品の際の送料も無料です。

\有線タイプは2つ/
QuietComfort® 20 ノイズキャンセリング® ヘッドセット — Apple対応

QuietComfort® 20 ノイズキャンセリング® ヘッドセット — Samsung&Andoroid対応
税込で29,700円。

 

公式サイト以外では、家電店、楽天やAmazonで購入できます。

すでに会員になっているサイトや楽天ポイントを使いたいという方もいるので、家電サイトや楽天からの購入も良いと思います。

(上記のサポート内容はBose公式サイトで購入する場合です。別サイトで購入する際は、ご自身で確認してください)

 

BOSE以外には?SONYも

ノイズキャンセリングヘッドホンは、SONYもあります。

私が購入を考えていた当時、【有線タイプ】にはBOSE以外には、SONYのノイズキャンセリングがありました。

どちらにしようか悩んだ結果、ノイズキャンセリングで有名なBOSEのヘッドセットに決めました。

\SONYのノイズキャンセリング完全ワイヤレス/

 

ワイヤレスにするか

BOSEのヘッドセットを買う悩んでいたとき、ちょっとワイヤレスにするか迷いました。

ワイヤレスのほうが、見た目スッキリしてカッコいいんですね。

結局、通常のイヤフォンと同じの有線タイプだと操作も同じなので、有線タイプにしました。

ノイズキャンセリングにするには、スイッチひとつでできるし、他に難しい機能はなし。

 

\BOSEの完全ワイヤレス/

 

操作に慣れるかどうか分からなかったので有線タイプを選びました

 

まとめ BOSEのヘッドセットは在宅で使って良かった

今回はBOSEのヘッドセットが在宅で使っても良かったことをレビューしました。

2018年の年明けに買ったBOSEヘッドセットですが、使ってすでに4年が経ちました。

旅行や乗り物で活躍していたイヤフォンですが、今は在宅ワークや音声学習で活躍しています。

 

音質や機能にはとても満足

 

BOSEのヘッドセットが気になっている方や、在宅で静かに作業したい方の参考になれば嬉しいです。

>>BOSEのヘッドセットはこちら

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-暮らしの愛良品
-

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー