ハイキング

Buarbreen Glacierで氷河ハイキング【往復3時間】

Buarbreenは、森を抜け、氷河の手前まで行くハイキングです(トップ写真のところです)。

Folgefonna国立公園内にあります。

有名な観光地のHardangar(ハルダンゲル)、Odda(オッダ)からも近いです。

 

ハイキングは往復で3時間かかりました。

上のほうまで行けなくても、周りからも見えるので、周囲を散歩するだけでもOKです。

 

では、Buarbreenの氷河ハイキングを紹介します。今回、動画もがんばりました。

記事後半にありますので、お時間あればご覧ください♪

 

広告

Buarbreen 氷河ハイキングの基本情報

駐車場は2か所あります。1日150kr、約2000円です。

私たちは夜到着したので、その日は車中泊。翌朝出発しました。

ハイキングから戻ってくると駐車場はかなり混んでいました。

場所:グーグルマップを開く

 

登山日:2021年7月15日

ハイキングは中級レベル。

ハイキングトレイルがあるので、道は分かりやすいです。

途中、橋を越えたり、岩をよじ登るとことがあります。

 

橋がいくつかあります

写真の先のほうに青い氷河があるのが見えますか?

 

ロープで、よじ登ります

よっこらしょ~

後ろを振り返ってもキレイ!

反対側も美しい。

 

ここまで来た

着きました~

 

個人でこれ以上先を行くのはキケンです!

ガイド付きで行くか、または、クライミングに参加してください。

たしか、クライミングは11時と15時出発がありました。

 

水が流れる近くを歩くので、涼しいです~

氷河が流れているということは、温暖化‼ 喜んでばかりはいられないです💦

 

こちら、動画にまとめました。約1分です。
(注意!音が出ます)

 

スマホで撮影しました。縦向きで、画面が小さくなり見ずらいですね、反省。

今度はカメラを横向きにすると、覚えておきたいです‼

 

エリアの特徴

Odda(オッダ)は小さい街ですが、観光地に近いので観光客が多いです。

有名なハイキングのひとつはTrolltunga(トロルトゥンガ)。

フィヨルドに突き出た岩にのって写真をとるのが醍醐味です=インスタ映え。

とにかく長っいハイキングで、個人的にはもう2度と歩きたくない汗

 
さて、他にこのエリアでは、果物農家が多く、傾斜地を利用した果物栽培が特徴です。

果物の無人販売

私が行ったときはサクランボやラズベリーが売られていました。

テキトーに並んだサクランボ、右の奥のを取りました


無人販売ですが、監視カメラがついていましたがね!

Vippsアプリペイまたは現金払いでした。

1パック50krです(600円)

お味はもう少し甘味が欲しいと思いました。まぁ、新鮮なので良し!

 

おわりに

Buarbreenの氷河ハイキングを紹介しました。

有名なハイキングエリアからも近いので、おすすめです。

道はかなり狭く、キャンピングカーやトラックとすれ違うときはヒヤヒヤしました。

運転には気をつけてください。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-ハイキング

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー