車中泊

車中泊のベッドを自作とマットレスの費用

https://manasanpo.com

 

車中泊するためにベッドを自作しました。

DIYは簡単そうに見えて、なかなか難しかったです。否、もう悪戦苦闘しまくりです(-_-;)

一番の難関だったのは、作ったものを車内に置いて水平器で測ってみると全然平行じゃないこと。

訂正するはずが間違えてカットしたり、数㎝のやり直しを何度も繰り返しました。

今回は、自作ベッドを作って使ってみた感想とマットレスなどの費用の記録です。

広告

車中泊のベッド作りは難しいよ

ベッドを作製中!

私たちはベッドは自分たちでできそうと思ったので、YouTubeやブログを参考にして作ることにしました。

『ベッドは難しくない!丸3日間あればできる』と言う人もいたけど、じぇんじぇん!素人にはそれは無理でしょ、と思いました。2週間はかかりましたよ(汗)

スライド式ベッドの完成です

自分たちの車の大きさを測って、190㎝×60㎝のシングルサイズのベッドをスライド式にすることに。

スライドするとダブル仕様で最大120㎝にしました。

2パーツに分かれています

木材はホームセンターへ。合板、木材、ベッド以外にも使うものも含めてまとめて買いました。

木も思ったより高かったです。合板は9㎜の厚さで1枚1万円ぐらい。

レシートを取っておいたけど、どこにいったか分からなくなったので、アバウトですが3万円ぐらいかかったと思います。

ノルウェーのホームセンターでは廃材や端材はタダでもらえるので(日本もでしょうか?)、DIYの練習用にいくつかもらいました。

 

キャンパーバンの車種に合わせて、車中泊仕様に作られたベッドも売っています。

新品は高いので、ドイツで中古を買った人も(中古でも30万だと聞いてビックリ💦)。

 

マットレスもお高いよ

このお店です


ベッドマットレスと生地は、家具の修理やリメイクをしている専門店で買いました。

最初値段を聞いたときはけっこうお高いと思いましたが、安いマットレスにして腰が痛くなるよりは質が良いものを選ぼうと決めました。

マットレスの耐性は15年!

厚さ10㎝の方をおススメされましたが入荷待ちだったので、在庫ありの8㎝の方を注文。欲しい大きさを事前に言えば、その大きさに切ってもらえます。

日本円にすると

マットレス(190㎝×60㎝×8㎝)24,560円
マットレスのカット代 2500円
生地4,4m  16,680円
ジッパー4m 2500円

合計 46,240円

 

参考までにノルウェーkrです。

マットレス(190㎝×60㎝×8㎝) 1936kr
マットレスのカット 200kr
生地4,4m  1315kr
ジッパー4m 196kr
合計3647kr

 

生地選びは楽しい♪この生地にしました!

自分でカバーは縫いました。

来客用のオーバーマットレスが1枚あったので、こちらも再利用。今ゲストは来ないので大丈夫。

2枚のマットをこれまたゲスト用のシーツでくるんで、カバーの中に入れています。

ダブル仕様です!


高級ベッドができました。寝心地はなかなか良いですよ♪

 

実際に使ってみた感想

スライド式ベッド(固定する前です)

ベッドは空気がこもらないように、すのこ状にしたのですが、木材が薄くネジが短いため、使ってすぐに数か所外れました。

しょうがないけど、壊れてはないのでそのままにしています。

ベッド自体は使いやすく、ちゃんと寝れるので自作して良かったです!

後ろから見るとこんな感じです


何度か車中泊してみると、ここのスペースを利用すると使いやすいとか、使わないところがある等分かったので、来年には作り直すかもしれません。

 

おわりに

車中泊で自作したベッドのトータル費用は、木材、道具など、マットレスなどで約10万円。

今のところ快適に使っています。作り直しも大変そうだし、お金もかかるので、今シーズンはそのまま使う予定。

実際に使ってみて分かった点、改善したいも見つかりました。ただ、DIYは大変なので、できたらしたくないのも本音ですが、使いやすいようにアップデートは必要になりそうです。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-車中泊