旅行記

スペイン入国はデジタル化!あっけなく簡単でした

スペイン滞在もあと3日になりました!

2021年11月時点のスペイン入国について書きます。

手続きと入国は、思った以上に簡単&スムーズでした!

まだお読みでない方はこちらの記事もごらんください→夫の実家スペインに行ってきます(準備編)

では、入国と現地の様子をお伝えします。以下、2021年11月時点の情報です。

広告

国際線の乗り継ぎ(フランクフルト)

今回のスペイン帰省は、ルフトハンザ航空で行きました。

本当は乗り換えが1回だけのオランダ航空がよかったけど、航空券が高くて断念。

旅程:
クリスチャンサン(ノルウェー)

オスロ(ノルウェー)

フランクフルト(ドイツ)

ビルバオ(スペイン)

ワクチン接種率が6割でもコロナ感染数が右肩上がりのドイツ(空港だけだけど)を通るので少し心配もありました。

行く前は空港で書類など抜き打ちチェックがあったりするかな?と思ったけど、結局何もありませんでした

免税店は半分は空いてたし、カフェやレストランは空いていました。

夕食はサラダ

フランクフルトの乗り継ぎは思ったより人がいました。

次に機内。

ノルウェー国内線では(今の時点では)マスク義務ではないので、マスクしていない人が多かったですが、さすがに国際線はマスク着用でした。

ルフトハンザ航空といえば、機内サービスではサンドウィッチ、ドリンクにビールが含まれていたけれど、もうなくなっていました。無料は水だけ

コーヒーやソフトドリンク、スナックなどは有料販売になっていました。

スペイン入国、デジタルで簡単

ビルバオに到着して、飛行機から出て空港に入るとすぐQRコードが必要だとアナウンス。

Gメールに添付されてきたQRコードを見せて、ピッとしたらすんなり通れました

デジタル化されており、早い!

(私のスマホはアンドロイドverが古くてアプリがダウンロードできませんでした。念のため夫の古いスマホにアプリを入れて持っていきましたが、そちらを提示する必要はなかったです)

中には事前登録してない人もおり、紙を渡されて記入してました。

そして、無事に荷物も出てきた!(スペインはかなりの確率で荷物が遅れます)荷物をとって、入国完了です。

ノルウェーのワクチン証明は見せなくてよかったです。

アジア人だけど避けられない!

最近はだいぶ少なくなりましたが、ノルウェーでは、私が道を歩いたり、スーパーに入るとしょっちゅう避けられていました。口や鼻を手で塞ぐ人も中にはいました。

偏見だと思うけど、しょうがない。もう慣れたし、いい意味でソーシャルディスタンスは常にありました。

スペイン(バスク地方)はどうだろう。

夫と一緒なら大丈夫だろうけど、私一人だとアジア人だからイヤな顔されたり、文句言われたり、避けられるだろうとちょっと思っていました。

でも、全然大丈夫でした。以前と変わらずじろじろ見られるけど、普通に歩けるし、買い物もできます。その点は良かったです!

おわりに

スペイン行きと入国の様子について書きました。

2021年11月時点では、デジタル化されてスムーズでした。

次は日本!?帰るには手続きなど大変そうなので、もう少し待つ予定・・(できたら来年!)

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-旅行記