旅行記

ドゥブロクニクで初めに知っておきたいこと【空港シャトル、ATM、クレカ】

ドゥブロクニクの旅で最初に知っておきたいこと~空港シャトル、現金・ATM・クレカの利用についてまとめました。

『空港から旧市街に移動するのにバスを利用したい』

『空港のATMはある?』

『クレジットカードで支払いはできる?』

『最後、現金が余ったら?』

移動とお金に関する質問に役立てるとうれしいです。

 

広告

空港からのシャトルバス

空港はこじんまりとしているので、バスチケット売り場やバス停も見つけやすかったです。

チケットの買い方は簡単。

荷物を取って到着ターミナルに出ると、バスチケットを売っているカウンターがあるのでそこで購入。

片道55クーナ。

片道でも往復でも購入可。

最初に荷物を預けて乗車。

事前の予習で左側に座ると良いとの情報があったので、左側の座席をゲットしました。


旧市街がみえてきます

シャトルバスは2か所に止まります。

旧市街の入口になるピレ門と、バスターミナルです。

だいたいの旅行者はピレ門で下車しました。

私たちは、バスターミナルの近くの宿をとっていたのでバスターミナルまで行きました。

 

海外のATMで気を付けてほしいこと

 

ATM、たくさんありました。両替所の後ろ、窓側にずらっと並んでいます。

銀行によってレートが違うかもしれませんが、真ん中辺りのザグレブ銀行の赤いATMを利用しました(適当に選びました)。

 

海外でATMを利用する際、英語表示だったり、現地通貨のレートで換算したり、すでにこの時点で慌てそうになりますが、注意してほしいことが一つあります。

変換レートかどうかを聞いてくるので、そこだけ気を付けてほしいです。

 

私の失敗ですが、Without conversionを選択するよう気を付けていたのに、あたふたしてWith conversionのボタンを押してしまった。。

親切にWith conversionだと、いくらですよ、と両替レートが表示されます。

これでいいんですか?みたいに表示してくるので、右側にボタンがあるし。まぁ、これでいっかと思わせる手口だったのかも!?

With conversionだと両替レートが悪いため、Without(両替レートなし)を選択することが重要です⚠

 

最近は、ショップの買い物でクレジットカード支払いをするときも、with/without conversionレートでの金額が表示されることろもあって、現地通貨で支払う方を選択します。

 

 

スーパーやレストランではクレジットカード払いができて便利

ドゥブロクニクのスーパーやレストランではクレジットカード支払いOKでした。

クレカが使えたので、現地通貨は最小限持つぐらいでよかったです。

最後の日には、手持ちの現金をなるべく使おうと、スーパーで買い物の際や、レストランで現金で支払いをしました。

空港の免税店のレジで、残ったお金を使いたいと言ったら、まずクーナで支払いをして、差額分はカード支払いで支払うことができました。

 

おわりに

ドゥブロクニクの旅行で、便利だったことは、クレジットカードが使えたこと。

現地通貨はユーロではなく、クーナ。ATMで現金を引き出すときは、何クーナ必要かを事前にみておくと慌てずに済みます💦

最後は、現金を使い切りたかったので、免税店で使えたこともよかったです。

 

 

 

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-旅行記

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー