片付け&掃除

義実家の片付けはすすまない、先が見えない

夫の実家はお義母さんがひとり暮らしです。

3年前にお義父さんなくなり、葬儀が終わるとすぐに衣類などは処分した義母。

しかし、倉庫はそのままだし、大きい家具も残ったまま。

お義母さんが生活しやすいように、片づけようと言うと、捨てるものはない!といいます。

久しぶりの帰省でみた、義実家が物置化していたことをお伝えします。

広告

片づけられないは世界共通

片付けは、なかなかむつかしい。

自分のモノはできるだけ整理できるけど、迷うものもまだある。なので、捨てるのがむつかしいのは分かります。

家族のものとなると、手は出せない。さらに実家でも大変なのに、夫の実家となるともっと大変💦

モノが溢れる現代は世界共通。

夫のスペイン義実家では、夫は自分のものや服を片づけてきました。

帰るたびに、少しずつ片づけて、お義母さんが片付ける気になったら、一緒に手伝っていました。

何度か片づけたのに、モノの総量は変わってないという謎。所狭しとものがぎゅうぎゅう。

モノが多すぎ!

夫は、姉兄4人の末っ子。うえに姉1人、兄2人がいます。

姉&兄さんが、家で使わないもの(子供の服や要らない家具)を義実家に持ってきます💦あるある?

場所はあるし、お義母さんは置いていいと言う。捨てるという選択肢はありません。

決して汚部屋ではなく、小奇麗にしているんです。

でもお義母さん一人暮らしには多すぎる家具たち。モノも出しにくいし、掃除もしずらい。

お義母さんは捨てるのはもったいない、まだ使えるからいいと。

お義母さんがそう言うので仕方ないです・・

義実家の片付けは先が見えない

まだ奥がある物置

義実家は倉庫が2か所もあります。

↑の写真の倉庫はそのひとつ。めちゃ広くて、お兄さんと夫とわたしの3人でゴミ分別、ゴミ捨て、掃除をしました。鼻の中が黒くなるぐらいホコリがすごかった。

やっと一角スペースができました。

これで、少しずつ片付けができると思ったはずでしたが、いつの間にかまたモノが増えています。

ここに置くんじゃなくて、捨てるかどうかしてほしいと家族に伝えると笑ってごまかす。

おわりに

最後に、ビックリした会話を。。

実家にある子供服(すでに成人)はまだ必要?この椅子も、何年も置いてあるけどいるの?と夫が姉に聞きました。

義姉は「要らないなら捨てたら!」と。

私は、そうじゃなくて自分で捨てろ・・・‼と思ったし、まるで他人事で、あきれました(;'∀')

家にスペースがないから、実家に置くんだという言い訳に頭が痛い。

あぁ、これは自分たちが捨てることをしない限り、永遠に片付かないなと思ったのでした。

義実家で見た物置化をお伝えしました。

自分のものは定期的に片づけようと思います!

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-片付け&掃除