旅行記

オランダ・ロッテルダムは観光より買い物。ホテルは立地・コスパよし、清潔でした

Rotterdam

マルクトハルの天井画

旅の最後は、ロッテルダム(Rotterdam)に行きました。

観光というよりは買い物&オシャレの街という印象でした。

では、ロッテルダムで過ごす1日の様子、コスパのよかったホテル、買ったものを紹介します。

広告

ロッテルダムは観光より買い物

Rotterdam
オランダ・ロッテルダム

ロッテルダムは、オランダ第二の都市です。

アムステルダムのスキポール空港からも電車で25分とけっこう近いです。

第二の都市といっても、ものすごく大きいわけではなく、歩いて回れるし、観光と買い物の両方できます。

運河の街
Rotterdam
教会
Rotterdam
市庁
市庁の建物にあるおじさま

ロッテルダムは、面白い建物が多かったです。

例えば、こちらは、外はアパートに見える建物。

マルクトハル

中に入るとフードコートです。

奥に見える、鉛筆のような建物が可愛い。

Rotterdam
マルクトハルの中

そして天井アートがすごかった!

Rotterdam
マルクトハルの天井画

マルクトハルのすぐ近くには、キューブハウスがあります。

ここ、実際に住人のいるアパートです。

Rotterdam
キューブハウス

中を見物できるモデルルームがありますが、観光客でいっぱいだったので見送りました。

外から見ただけでも、生活風景が少し垣間見れるのですが、自分がもしここに住んだら毎日観光客から見られてイヤだなと思いました。

オランダで食べたのはアジア料理。やっぱりお米w

ベトナム料理Little V Rotterdam

オランダでも水とジュースは同じ値段でした(-_-;)

Rotterdam
アジア料理Bambu

観光だけであれば半日で十分でした。

わたしは1泊2日で時間を持て余したので、カフェで休憩したり、ウィンドウショッピングをして、のんびり過ごしました。

立地よしコスパよしのホテル

ロッテルダム駅前には、マリオットホテルがどんと立っていました!

駅の目の前だし、便利ですね。でも、わたしのホテルはマリオットではないです。

駅から近くて、新しくてコスパがいいところを探しました。

泊まったのは、Postillion Hotel & Convention Centre WTC Rotterdam

Booking.comの評価は、8以上で良好ですが、グーグルコメントでは、うるさかったとか、良くなかったというネガティブなコメントもありました。

グーグルマップで確認すると、ホテルの部屋の位置によっては、バーやパブに面するところもあって、夜はうるさくなります

広い室内と冷蔵庫もあり

室内は清潔感があり、天井が高く、広く感じました

家具も北欧風でオシャレです。

素泊まりで、85€

わたしは朝食付きにしたので、1泊118€でした。日本円で1万7000円。

実際に泊まった部屋は、道路側で車の音は聞こえたけど、夜は気にならずぐっすり眠れました!

デスクコーナー

冷蔵庫、お湯沸かし器、デスクコーナーもありました。

まだ新しいので、バスルームもキレイでした。

駅からは歩いて15分か20分ほど。

周りは、デパートや買い物通り、レストランやカフェが多いので、出かけてもホテルにもすぐ戻れる距離でよかったです。

歩いて5分もかからない、大通りを渡ったところに、キレイなスーパーもありました。

朝食

ホテルと直結してコンベンションセンターがあって、同じ建物内にある別のカフェでブッフェ式の朝食が出ました。

ひとり16€(2300円)という値段の割に種類はあまりなかったというのが率直な感想です。

コーヒーは2杯お代わりしました。

ロッテルダムで買ったもの

Rotterdam
デパート

デパートがありますが、日本のように大きくないです。

4階建てで、地方のデパートというほうが合う感じ。

オランダの方はあまりデパートに買い物に行かないのかなと思いました。

ちなみに、デパート内にあるトイレは無料です

わたしはプルオーバーを買いました。

ボコボコした生地になってします。

Tom Tailor

Tom Tailorというオランダのブランドで、オーガニックコットン100%素材。

柔らかくて着心地が良いです。

オランダのお菓子

あとは、スーパーで買ったお菓子はお土産です。ワッフルとチョコレートです。

チーズ売り場

スーパーはキレイで、種類も豊富でした

サラダや果物もたくさん種類があって、旅行中は野菜が不足するので助かりました

カットフルーツ

サラダは5€、カットフルーツは2~3€とかお手頃価格でした。

おわりに

オランダ・ロッテルダムは、カフェや雑貨屋さんも多く、オシャンティな街といった雰囲気がありました。

これにて、ベルギー・オランダの旅行記はおわりです。

おわりと言っておきながら、最後に旅行のまとめ記事を1本書く予定です。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-旅行記