ハイキング

ヨトゥンヘイム国立公園で湖の散策、フェリーは予約しとこ!次はBesseggenに挑戦

Gjende

エメラルドグリーンのGjende湖

ノルウェーの山と言えば、ヨトゥンヘイム国立公園が有名です。

ヨトゥンヘイムは、ノルウェーで最も高い山が集まる山岳地帯です。29座もあるそう。

ヨトゥンヘイム(Jotunheimen)に行く日が来るなんて

 

前々から、ヨトゥンヘイムにあるBesseggenに行きたかった夫。色が違う湖が見えることでフォトジェニックな場所らしい。

Bessegen(ベッセゲン)は年間6万人が訪れますが、難易度は高く、8時間前後を要するハイレベル登山です。

Besseggenの一番メジャーな行き方は、Gjende湖からフェリーでMemuruまで行き、歩いてGjendeに戻るルートです。その逆も可。どちらにせよフェリーは事前予約が必要。

Gjendebu-Memurubuを行くフェリー

 

私たちは連日のハイキングですでに疲れており、私には体力的に無理だろうというので、登山には行かないことにしましたが、夫はどうも行きたかった様子。

まぁ、せっかく来たのでGjende湖でピクニックしよう!と提案したのですがね。湖と山は同じ方向でして、Besseggenに行く人たちを横目に悔しいのか?ちょっと険悪ムード

そんなに行きたいなら1人で行けばいいのに。分かっているならフェリー予約しとけばいいのに。と、口には出さずとも、私も不満がふつふつと出てきました。

他の登山者もいるし、写真をとったりして、時々は気が紛れる。もう無言で歩きました。

歩くことに集中!そうしないと体もだんだんしんどくなるし、転倒にもつながるため危険です。

 

前置きが長くなりました。

ヨトゥンヘイム国立公園でGjende湖の周りを歩いたので、写真と一緒に紹介します。

Bessegenのハイレベル登山の代わりにGjende湖をハイキング、それとフェリーの予約についてお伝えします。

 

ラインヘイム国立公園(Reinheimen nasjonalpark)にも近いですよ。

▼記事はこちらです
朝さんぽ!ラインヘイム国立公園の渓流周遊コース(Reinheimen nasjonalpark)

 

広告

ヨトゥンヘイム国立公園とLomの街

Lom church

Lomのスターブ教会

ヨトゥンヘイム国立公園の入り口にあたる街、Lomに立ち寄って情報収集していきましょう。スーパーもあります。

トレッキングだけではなく、日帰りハイキングもできます。たくさんルートがあって、観光オフィスで相談もできます。

 

ヨートゥンヘイムで3-4日のトレッキングをしたい!とずいぶん前から夫が言っていました。ハイキングは好きだけど、テントや荷物を背負って歩けるか!というのが私の本音・・

 

BessegenとGjende湖の行き方

Bessegenへは、Gjende湖方面に進みます。Besseggenのサインに従って運転すると駐車場に着きます。Gjende湖に行くので同じ道です。

長時間用の駐車場に車を停めます。グーグルマップ

駐車場からシャトルバスに乗ります。頻繁に出ているので、乗るだけ。無料です。

駐車場代は1日150krです。日本円で1900円。

 

4時間以下の駐車なら、フェリー乗り場にあるShort term駐車場も利用可。グーグルマップ

私たちは近くで車中泊して朝行きました。駐車場は広いですが、朝9時ですでに6割は埋まっていました。

Besseggenでは1日歩くことになるので朝早く行くほうが良いですよ。

 

Bessegenに行くフェリー【Gjendebu-Memurubu】

事前のフェリー予約は、前日までの予約が◎

https://www.gjende.no/en/

シャトルバスはフェリー乗り場に直結します。船乗り場にはカフェやトイレもあります。

チケットは往復190kr。日本円で2400円。

フェリー予約は、時間の指定もあるので、ちゃんと計画することが大事です。

 

ヨトゥンヘイム国立公園でGjende湖のハイキング

Gjende湖を歩く

Bessegenは標高1743m。確かに同じ風景は見れないけれど、どっちも眺めるGjende湖は同じ!

フェリー乗り場の横からスタートして、Gjende湖の周りを歩きます。

Gjende

エメラルドグリーンのGjende湖

Gjendebu(乗り場)からMemurubu(次の乗り場)まで片道3時間半かかりました。

ハイキング日:2021年7月22日

6キロと聞いたけど、地図では10キロと書いてありました。

良い眺めです

途中、日本人らしいシニアご夫婦に出会いました。

すれ違うとき挨拶をして軽く会釈をしたので、日本の方だなと(たぶんお互いに?)思っています。

 

Gjende

どこまでもエメラルドグリーン

道はときどきアップダウンがありました。

子供も歩いていますが、行きは歩いて、帰りはフェリーに乗って帰りたいと思いました。簡単そうに見えて、結構あるのです距離!

予約してないからダメだという夫を傍目に、こういう時は「乗れたらラッキーだね」ぐらいの気持ちが大事だろ!と心の中でぼやく。

もちろん、夏はハイシーズンなので、事前予約してください。

フェリーを待つ人と犬

乗り場に着きました。トレイもあります。

フェリーまで30分ぐらい時間がありました。のんびり待ちます。

近くに宿泊施設があり、フェリーからたくさん食べ物がおろされていました。

フェリーであっという間に移動

乗船してから、チケットの確認があります。

片道でチケットを買っている方や予約時間が違うけどという方もいました。片道170krは2200円。

往復とあまり変わらないので、ここまでフェリーで来て、周辺を歩くほうが楽です。

 

おわりに

ヨトゥンヘイムでGjende湖のハイキングとフェリーについて紹介しました。

フェリー予約するしないで険悪なムードになり、もっと下調べしておけばよかったと反省。

フェリーは現地でも乗れましたが、保証はありません。

次はちゃんと計画してBesseggenに挑戦したいです!

 

▼Besseggenハイキングの情報です▼
https://ut.no/turforslag/114842/over-besseggen

https://besseggen.net/?lang=en

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-ハイキング

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー