アウトドア愛用品

LA SPORTIVA(スポルティバ)のウルトララプター3代目

https://manasanpo.com

夫の足は、幅広・甲高です。

足に合う靴を探すのが難しく、とくに山やハイキング用に靴を見つけるのは、なかなか大変でした。

そんな中、LA SPORTIVA(スポルティバ)のシューズにしてからは、足が痛くなったり、靴が合わないと悩むことがなくなりました。

 

スポルティバは、イタリアの登山靴メーカーです。

登山、トレイルラン、クライミング用のシューズが専門です

 

今までにはアディダス、アシックスやミズノのスポーツシューズも履いてきました。

ここ数年は、スポルティバ一筋。

 

シューズのモデル名は、ウルトララプター。

山の中を走るトレイルランニングがベースになった登山用シューズです。

今年で3代目のウルトララプター、写真と一緒に紹介します。

 

幅広・甲高の足にもフィットしたウルトララプター

横から見るとこんな感じです

もともと幅広で甲高の夫の足。

靴によっては、足幅が狭く感じるか、甲に当たって痛くなります

靴選びはたいへん(>o<)

 

ハイキングや旅行で1日中歩くときにウルトララプターを愛用。

本人曰く、「1番歩きやすい」とのことで、普段も履いています。

ノルウェーでは1年通して使えます。少しの雪の上なら歩けますよ~

 

この靴に出会ったきっかけ

「幅広・甲高の足に合う靴」を探していたとき、アウトドア店でウルトララプターを紹介されたのが最初です。

スポルティバ以外には、サロモンにも幅広のシューズがありました。

どれが合うか実際に試し履きしてみてください。

 

ウルトララプターの特徴は?

トレイルランニングのために作られたウルトララプター

100キロ以上の長距離レースで最強のモデルと言われています。

トレイルランとは登山道を走ること。

100キロも走るって@@

 

初代は黒。2代目は水色。今回の3代目は青です。

スポルティバらしく、カラーやデザイン性もあります。

では、特徴を見ていきます。

 

☑足先が丸くなっている

丸みのある足先できつくない

幅広だけでなく、きつく感じない丸い足先が特徴です。

先日、自分用にウルトララプターを見に行ってきました。

第一印象は、つま先をぐーぱーできるぐらい広々!解放感があると思いました。

 

☑アッパー素材は通気性のよいメッシュ生地

横から見るとこんな感じです

普段、すぐ靴を壊す夫が履いても壊れない。

丈夫な素材になっています。

 

☑ソールはクッション性とプロテクションの両方できる設計

グリップ力がしっかりしているので、軽ハイキングにもOK

見た目は肉厚ですが、履いてみるとソールは柔らかい感じがします。

クッション性が高く、衝撃から足を守る。

 

☑グリップ力の強いソール
グリップ力があるので坂道にも強い。

 

マイナスポイントは、ソールが減りやすいかも、です。

使用頻度、歩き方にもよると思いますが、夫の場合は減りやすいです。

アッパー部分はまだ壊れていないけど、ソールがダメになって買い替えます。

 

シューズの重量は約350g(片足分)。

こちらのローカットは海外モデルで、GORE-TEXの防水仕様です。

防水なので突然の雨でも大丈夫。

 

おわりに

足の形で靴選びに悩んでいた夫が快適に歩けるシューズを紹介しました。

私もウルトララプターが欲しくなり、先日、お店に行ってきました。

ソールが柔らかい。 足先の圧迫感がない。

お値段が高めなので、セールを狙え!

 

▼私が狙うのは、ミドルカットの方(20,900円)

▼ローカットの方(19,250円)

▼GTX使用の海外モデルはこちら

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-アウトドア愛用品

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー