広告 日本

ガジュマルの木とみんさー織り:沖縄3日目

ガジュマルの木

沖縄3日目の旅行記です。

1日目は那覇市内2日目は高速船で美ら美術館とエメラルドビーチに行きました。

丸1日あるのは実質最後になるので、ガンガラーの谷ツアーか、それとも離島に行こうかと思っていましたが、最後はのんびりすることにしました。

ガジュマルの木とみんさー織りが思い出になったことをお伝えします。

広告

ガジュマルの木

ガジュマルの木を見にいこうと、でかけました。

国内では沖縄や屋久島、海外では台湾やマレーシアなど熱帯地域に自生しているガジュマルの木。

幸せをもたらす縁起の良い木の意味がある観葉植物としても人気です。

旧崇元寺石門
旧崇元寺石門

宿泊したホテルから近い所にガジュマルの木があるという情報を参考に旧崇元寺石門へ。

道路側から見るとこんな感じで、一見分かりません。

石門
旧崇元寺石門を入ってみる

旧崇元寺石門をくぐって中に入ってみると

、、、

ガジュマルの木
ガジュマルの木

どーん!と、迫力のなる巨大なガジュマルの木でした。

ぜひPCの大きい画面で見られてください。

そして、わたし以外には誰もいない名スポットでした。

グーグルマップをみる

首里金城町の石畳道

次に、首里金城町石畳道に移動しました。首里城の近くです。

首里金城町石畳道
首里金城町石畳道

琉球王朝時代に作られた石畳道の一部が残っています。

1日目に首里城に行ったときは石畳道の方には行かなかったので、歩いてみることにしました。

首里金城町石畳道
石畳道のガジュマルの木

ガジュマルの木がありました!

石畳道の途中にある休憩所のすぐ横です。

首里金城町石畳道
石畳道

前の晩に雨が降っていたので、滑りやすかったです。

首里金城町石畳道
神木の赤木
首里金城町石畳道
梅とバナナの木

ノボテルでランチに行こうと思ったので、下から上って、首里城方面に行きました。

グーグルマップをみる

ノボテルで紅芋天ぷら

1日目と同じく、首里城から近いノボテルへランチに行きました。

ノボテルでランチ
ノボテルでランチ

紅芋天ぷらが絶品で、また食べたくて。

ホクホクで美味しかったです♪

ノボテルでランチ
紅芋の天ぷら

ランチビュッフェは11時半からでしたが、11時すぎに着いてしまった。

トイレ休憩をして、順番待ちに名前を書いて、レストラン横のベンチで待機。

予約の人たちが入店したあと、すぐ呼ばれました。

ノボテルでランチ
ランチビュッフェのデザート①
ノボテルでランチ
ランチビュッフェのデザート②

今回はデザートもたくさん食べました。

みんさー織りのお買い物

みんさー織り
みんさー織りのポーチ

写真のみんさー織りのポーチは、たぶん15年ぐらい前に家族からもらったもの。

沖縄に伝わる八重山(やえやま)みんさー織りは、石垣島で手織りされています

みんさー工芸館
みんさー工芸館

みんさー織りが見たくて、那覇市内にあるみんさー工芸館に行きました。

みんさー織り
みんさー織りのランチョンマット

クッションカバーが欲しかったけどなかったので、ランチョンマットをお土産にしました。

グラデーションがきれい。

みんさー織りのバッグ
みんさー織りのバッグ

そして、こちらのバッグを自分土産に買いました。

市松模様のデザインと色合いが畳みたいで可愛い♪

ポーチと同じように長く使いたいです。

グーグルマップをみる

お土産と泡盛

沖縄のお土産
沖縄お土産

最後に、お土産を買いに行きました。

選ぶのは、食べたり飲んだりして消えてなくなるもの。

お酒は、Tシャツ屋のスタッフさんに教えてもらった泡盛まさひろ

お土産の収納

わたしはリュック1個で旅行に来ていたので、箱の中にグミやハイチューを入れて空間を活用しました。

沖縄の泡盛
沖縄の泡盛

最後、空港のグランドスタッフの方におすすめされた泡盛は菊之露V.I.P GOLD(写真右)。

父によると、まろやかな味だそうです。

おわりに

次は、みんさー織りの本場の石垣島に行ってみたいです。

created by Rinker
¥1,760 (2024/02/26 20:39:14時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

☆当サイトは広告を含みます☆

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

-日本