ノルウェー暮らしの良品を紹介

冬物の買い物②Rabのダウンジャケットを購入【Mountain Equipmentと比較】

https://manasanpo.com

冬物の買い物、ついに大物をゲットしました。

先日ブログに書いたニット帽に続き、今回はダウンジャケットを買いました‼

この時期にダウン?と思われますが、最終セールで購入したためです。

冬の登山やアクティビティで使えるダウンジャケットの特徴とRabのValianceダウンを紹介します。

 

ダウンジャケットを買う前に。どういった時に使う?

私がダウンジャケットを使いたい用途は、

  • 冬のハイキング
  • スキーやスノーシューのアクティビティ
  • 行動以外の保温
  • キャンプなど防寒

と、こんな感じです。

行動するときにも使いたいし、防寒にもなるものが理想です。

 

軽くて暖かいダウンとフィルパワー

ダウンジャケットの暖かさは、

  1. フィルパワー(FP)
  2. ダウンの量
  3. ダウンとフェザーの割合

この3点をチェックします。

フィルパワーとは、かさ高性のこと。もともと欧米で使われている単位。
参考:日本繊維製品品質技術センター

 

フィルパワーの値は、600、700、800などがアウトドアのダウンでは主流です。中には1000もあります(お値段も高くなります)。

1000なら良いのかというとそうでもなく、「フィルパワー1000でダウンの量が少ない」より、「フィルパワー800でダウンの量が多い」ほうが暖かくなります。

フィルパワーとダウンの量の両方が関係するからです。

 

普段私が使っているBergansのダウンコートを見てみます。

  1. フィルパワーは550
  2. ダウンの量は275g
  3. ダウンとフェザーの割合は8対2

このようになっています。

街で着る分は暖かいのですが、長めの丈で登山やスキーには不向きです。

 

動きやすく、軽くて暖かいダウンが欲しい

 

第一候補はマウンテンイクイップメントのダウンジャケット

去年夫は、ダウンジャケットを探していました。

真冬のノルウェーでオーロラ撮影をするときの防寒用です🥶

実際に購入したのは、マウンテンイクイップメントのK7ダウンジャケットです。

極寒地で使え、私も同じブランドのものを買いたいと思っていました。

 

マウンテンイクイップメントのダウンジャケット

マウンテンイクイップメントのダウンは、いくつか種類があります。

フィルパワーとダウンの量が違いです。

女性用で比較してみます。

  • Senja(フィルパワー700、195g)
  • Sigma(フィルパワー800、201g)
  • K7(フィルパワー800、272g)

防水と防風のアウトレイヤー、軽く、そして丈は少し長めが特徴です。

 

by カエレバ

▼Senjaダウンは詳しくこちらをどうぞ

完全防風、耐水ダウン “SENJA JACKET”
引用:Mountain EquipmentのHP

 

売り切れた

トロムソのアウトドア店City to Summitに行っていみると、同ブランドのダウンジャケットが、サイズもカラーも残っており、しかも値段は全て50%オフになっていました‼

この日はいったん帰って、一晩考えることにしました。

私ならSenjaで十分だろうと結論を出し、いざ、次の日お店に行くと、全部売り切れとる!

 

RabのValianceダウンジャケット

気を取り直して、別のアウトドア店Pyramidenに行ってみました。

そこでRabのダウンジャケットを発見。

Rabは、イギリスのアウトドアメーカーです。

ダウンの量は少ないですが、フィルパワーは800なので、暖かさは同じぐらいかな、と。

 

▽Valianceジャケットのスペックです

  1. フィルパワー800
  2. ダウン160g
  3. ダウンとフェザーの割合は9対1

外側の素材はPERTEXシールド(軽量と耐久性に優れたアウトドア素材)が使われています。

防水・防風アウターとしての機能も良さそうです。

ジャケットの重さは615g。

Valianceジャケット(Rab UK)

 

Valianceジャケットを写真で解説

ダウンジャケットの細部を見てみます。

フードの部分です

Valianceはフードの作りがしっかりしています。急な雨にも強い。

 

防水加工されたジッパー

水が入らないように防水加工されたジッパー。

 

内ポケットつき

内ポケットには、手袋など入れることができます。

 

洗濯タグ

タグはクリーニングを奨励と記載されていますが、いちおう家庭でも洗濯できます。

ダウンコートはNIWAXのダウン用洗剤を使っているので、同じ洗剤を使います。

 

持ち運び用の袋付きです

ダウンは丸めて収納袋に入れることができます。

 

最後に着画をパチリ。この日の気温は2度でした。

Rabのダウンジャケット着画です

もこもこ過ぎず、シルエットがキレイに見えると思います♪

嬉しい7割引き

50%オフと書いてありましたが、レジに持っていくと70%オフになりましたw

前のお店で売り切れてショックだったけど、良かったのかも♪

1200kr(日本円で約1万5000円)でお買い上げです。

定価は4000kr(5万3千円前後です)。

 

おわりに

イギリスのメーカーRabのダウンジャケットを購入しました。冬に着るのが楽しみです!

マウンテンイクイップメントとRabで比較したので、ダウンジャケットを探している方に参考になれば幸いです。

ブランドによってサイズには違いがあるので、ぜひ試着してみてください☆

ダウンジャケットは種類が豊富なので、どんな用途で使うのかを考えて、情報収集することをおすすめします。

 

 
Valianceはインフィニティに近いです

by カエレバ

by カエレバ

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-ノルウェー暮らしの良品を紹介

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー