ノルウェー暮らし

ノルウェー南部で賃貸探しと手順、注意すること

北部の街トロムソから南部へ引っ越しました。

北部のほうがオープンと言われており、実際にノルウェーの北部と南部に住んでみて、多少の違いはあるなと感じます。

南部は返事すらも来ない。できる限りのノルウェー語で対応しました。

 

なかなか決まらなかった南部でのアパート探しと、現在の賃貸を契約するまでの手順を説明します。

 

広告

賃貸探しは、大変です

ノルウェーで賃貸住宅を探す方法は、自分でやります

不動産会社を通じて物件を探す日本のシステムとは少し違っています。

ノルウェーでは、何でも便利サイトFinn.noで賃貸探しが一般です。

また、友人・知人などに聞くことが大事です。なぜなら、ネット上にのせてなくて、知り合いに貸す人もいるからです。

物件を探して、コンタクトをしたら、入居できるかどうかは大家さんが決めます

 

☑夫の勤め先に連絡
スタッフ用アパートは利用不可。

 

☑前の勤め先や知り合いに連絡
数人に聞きましたが、今回は空き無し。
☑Finn.noで検索
ネットで賃貸(Bolig til leie)で探し、15件ほど連絡しました。

そのうち、返事があったのは5件

「応募者が多いので、来週連絡します」との返事。

これは100%返事が来ないパターン(笑)何度も経験したので分かります。

特に南部では、折り返しの連絡は永遠に来ません。次のコンタクトをとります。

 

連絡するときは、簡単な自己紹介文をテンプレート化して準備すると便利です。(テンプレートは別の記事で紹介しようと思います)

 

最近は賃貸住宅を扱う不動産会社も出てきましたが、数は少ないです。

 

住む場所と条件

住みたい場所は、夫の勤務先の近くか、クリスティアンサン(Kristiansand)市内で探していました。

家賃は、10,000krまで。日本円だと最大でも12万円以下でおさえたい。

持ち家があり、ローン支払いもあるので、家賃が高すぎるところは選べません。

 

2LDKの間取りだと、だいたい15万円が相場でした。

これは家賃だけの金額。加えて光熱費や食費、トロムソの家の共益費とローンを入れると家計は厳しいというかマイナスになってしまう💦

 

クリスティアンサンは家賃が高い!40キロ離れた小さな街グリムスタ(Grimstad)で探しました。

物件の写真を見ると、海が見え、日当たりも良さそうですが、ちょっと場所は不便で、車が必要なところ。

車はあるので、なんとかなりそうだと思い、連絡しました。

 

大家さんから返事があると、「いつ物件を見に来ますか?」と聞かれます。

行けたら実際に見に行く方がいいです。

わたしたちは遠方に住んでいたので、事前に内観はできません。

その代わりに、大家さんとビデオ通話で面接をしました。

話す内容は、自己紹介、仕事、趣味、物件の内容を話します。

このあと、大家さんが貸すかどうかを決めます

OKなら契約書にサインして、デポジットとして家賃2か月分を支払い、契約が成立です!

 

おわりに【言葉にも注意!地域差あり】

ノルウェー南部は、閉鎖的なところがあります。

南部でアパート探しをするときはノルウェー語を使います。

英語だとスルーされる確率が高いためです。

一方、ノルウェー北部では、英語で連絡しても、100%返事がありました。

トロムソは大学や研究関係の外国人学生やスタッフが多いので、ほぼ問題なく英語でやり取りできます。

関連記事

トロムソでアパート探しと家具保管代について

 

長くなるので、現在の賃貸物件については次回書きますね。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-ノルウェー暮らし

© 2021 まなさんぽ