ノルウェー暮らし

トロムソの家具付き賃貸アパートと家具の保管代

トロムソへ引っ越し、家具付きの賃貸をかりました。

契約は、3か月の短期契約です。

ここでは、家具付き賃貸アパート、家具の保管にかかった費用を説明します。

 

関連記事

引っ越しにかかった費用【見積もり、車、宅配便】

 

広告

アパート探し、家具付き賃貸

トロムソのアパート探しは、Finn.noまたは、大学の掲示板で探す方法があります。

ノルウェーでは、家も車もFinn.noで探せまるので、まずFinn.noをみます。

☑Finn.noで探す

アパート探しは個人でするのが普通なので、Finn.noで探し、4人のかたとメールでやり取りしました。

ほとんどが1年か2年契約の長期契約が多いです。

家具付き、一部あり、家具なしなどを聞いたり、借りたい期間をリクエストし、料金などを確認します。

 

☑トロムソ大学の掲示板(Marked place)

トロムソ大学の掲示板には、短期または長期賃貸のお知らせが随時出ています。

賃貸は、学生向き、スタッフ向けの両方があり、留学や研究で大学に行く方なら、トロムソ大学の掲示板は便利です。

わたしたちは、掲示板をみて連絡しました。

アパートの賃料は月14,000kr。当時のレートで約17万円弱です。

光熱費水道込み、インターネット込みですが、すごく高かった( ;∀;)

 

☑その他

新聞に公告を出すという方法もあります。

自己紹介と希望する賃貸金額を記載できます。

もし知り合いがいれば、アパートを探していると聞くといいです。

 

必ず聞かれることは、自己紹介、仕事、趣味など。

テンプレート化しておきましょう。

 

補足①:家具付き物件は期待しないほうがいい

私が借りた物件は、家具付きですが、古いモノや壊れたものばかり

欠けている皿、コップ、テフロンがはげはげのフライパン、フタと鍋が合わない鍋類。

ベッドリネンは古く、謎の穴だらけ。

失礼ですが、ゴミ?のレベル。

もちろん、部屋は汚かったので、大掃除しました。

 

補足②:大学の担当者が逃げた

全く理解不能なんですが、大学のアコモデーションの担当者が逃げました。

8月にオファーを受けたあと、9月中アパートのことを連絡していましたが、あとで返事をするというばかり。

やっと、大学の2人用のアパートに空きがある、との最後の連絡があって、その後は音信不通になりました。

10月に夫がトロムソに出張に行った際、約束した時間に事務所に行くと席をはずして帰ってこなかったそうです(汗)

 

 

家具の保管

引っ越し業者から、家具がトロムソに届いたと連絡がありましたが、急な坂道があって、家具を搬送できない!

雪国なので、坂道は危険なので、トラックで家具は運べませんでした

引っ越し業者をトロムソの会社だったので、大きな家具類は、倉庫に保管。

家具の保管代は、計3000kr。日本円で、約3万6000円。

保管期間は、約3か月間だったので、1か月1000krです。

(モノの量によって保管代は変わります)

保管した家具類は、ソファ、ソファベッド、ダイニングテーブル、椅子、学習机、洗濯機、乾燥機などです。

 

運搬料金について

今回は、アパートに家具を運搬できなかったため、引っ越し会社の倉庫に保管しました。

引越し先の住まいへ直接全部の荷物を運搬できる場合は、運搬代も引越し料金に含まれています。

・運べる場合:前の住まい→新しい住まい
・運べない場合:前住まい→引越し業者の倉庫/または、あとで自分で運ぶ

あとで運ぶ場合は、自分でするか、別料金で運搬を依頼できます。

 

倉庫から家具をレンタカーで運ぶ

本住まいが決まったあと、家具の運搬は、自分たちでしました。

トロムソ市内での引っ越しなので、ワゴン車をレンタルし、家具類を自分たちで運びました。

レンタカー代は、822kr。

その他ガソリン代も含めると計1万円5千円ぐらいでした。

洗濯機と乾燥機がものすごく重くて、腰が砕けるかと思いました。

こちらの洗濯機は成人男性ぐらいの重さがあります。

 
おわりに
賃貸アパートは、すぐに見つかるか分からないので、がんばって探しましょう。

大学の担当者が逃げるという珍事件。家具をトラックで運べず、自分たちで運搬。

いろいろな経験をしました。

短期間で借りた賃貸アパート、家具の保管代についての紹介でした。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-ノルウェー暮らし

© 2021 まなさんぽ