ノルウェー暮らし

秋のショートブーツとぺダックのウィンターインソールで快適

ECCOのショートブーツとPedag ビバウィンターインソール

秋になるとショートブーツの出番です。

エコー(Ecco)のショートブーツを履いていますが、足が痛いと感じるようになりました。
痛い原因は、擦れ擦れになっていた古いインソール💦

新しいインソールに交換してみたら、履き心地が復活しました

秋に履く靴と、ペダックのウィンターインソールを紹介します。

広告

秋に履くショートブーツとウォーキングシューズ

秋の靴はショートブーツとウォーキングシューズ

秋に履く靴は、ショートブーツとウォーキング用シューズです。

2足ともゴアテックス仕様で、全天候に対応。

エコー(Ecco)のショートブーツ

トロムソは秋から冬にかけて、10度以上になる日もあれば、0度になる日もあります。

普通のスニーカーや靴では寒いので、内側がウール生地になっている靴やブーツがオススメです。

ノルウェーには見た目は普通のスニーカーで、中がウールになっているスニーカータイプもあります。

▼ゴアテックスシューズの関連記事です。
GORE-TEX・防水シューズ4足レビュー【おすすめ情報】

ペダック(Pedag)ビバウィンターインソール

ペダック 羊毛のインソール

表面は白い面が羊毛のフェルトが貼ってあります。

土踏まずから踵はけっこう硬くなっていて、踵があたる部分はクッション。

こんなに硬いと足が痛いんじゃ・・⁉

歩いてみると、全然痛くない、むしろ快適。

何なん、早く替えればよかった!

Euroskoで購入、199kr(約2000円)

サイズ39(25cm)、ドイツ製

ペダック ビバウィンターのインソール、買ってよかったです。

これでまたショートブーツが使えます。

楽天【インソール専門店ペダック】ぺダック ビバウィンター pedag VIVA WINTERインソール 中敷き 羊毛 冬用 APMA認定インソール ドイツ製

おわりに

ショートブーツの中敷きが原因で足が痛くなったので、ペダックのインソールに交換しました。

羊毛とアルミ層のインソールは保温、かかと部分はしっかりサポートされています。

前よりも快適になったインソールの感想でした。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-ノルウェー暮らし

© 2021 まなさんぽ