キッチン

水量が分かりやすい電気ケトルで沸かしすぎを防止

https://manasanpo.com

電気ケトルを買い替えました。

夫がお湯を沸かすと、いつもお湯が余ります。

目盛りを見て、必要な分だけ沸かしたら?というと、面倒くさい派💢 VS 何それ⁉わたしは量るほう。

余ったお湯は魔法瓶に入れて保存していたけど、こっちのほうがメンドウだ。

ちょうど古いケトルの寿命がきたので、水量が分かりやすい電気ケトルに買い替えてよかったことをお伝えします。

大量のお湯を沸かすことがなくなりました~ほっ

広告

ラッセルホブスの電気ケトル

ラッセルホブスのColor plusケトル

購入したのは、ラッセルホブスの電気ケトルです。

決め手になったのは、内側の目盛り。

フタを開けると

フタを開けると、1カップ、2カップ、3カップの目印がついています。

アップです

これが分かりやすい!あえて言うならばフタが90度ガバッと開いてくれるともっと覗きやすいけど。

外側にも目盛りがあって、1Lまで沸かせます。

ちょっと小ぶりかなと思いましたが、普段使いには十分です。手が入るので洗えます。

トースターとケトル

トースターもラッセルホブスなので並ぶと相性がよい?

内側に目盛りがあるケトル

外側に目盛りがあるケトルが主流ですが、内側に目盛りがあるケトルを2つ紹介します。

1つ目は、タイガー魔法瓶の「蒸気レス 電気ケトル わく子 PCK-A080
カラーは黒と白。容量は800ml。


2つ目は、ティファール の「パフォーマ KO1531JP
カラーは白、黒、赤。容量は800ml。

内側の目盛りはありそうであまりない?

おわりに

電気ケトルを買い替えました。

ケトルの内側に目盛りがついていて必要以上にお湯を沸かさなくなりました。お湯が大量に余ったらもったいないし。よかったです♪

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

人気記事

1

オーツ麦のスティールカットオーツについてお伝えします。 スティールカットオーツは、プチプチ、もちもちした触感が特徴で、作り方は簡単です! 「オーツって、お湯でふやかすオートミールのこと?」と思われます ...

2

前回の投稿では、衣類乾燥機は便利だという話をしました。 まだご覧になっていない方は一度お読みいただけると嬉しいです。 こちらもCHECK 衣類乾燥機は便利な家電なんですが、ちょっとの手間がかかる。 私 ...

3

カリマーTribute(トリビュート)、40Lのバックパックを使っています。 ずばり、トリビュートの良いところは、使い勝手が良いところ、です!アウトドアメーカーから出ているだけあって、とても実用的です ...

4

すぐに日が暮れる時期になってきました。いよいよ極夜(きょくや)。 トロムソは北緯69度なので、冬の数か月間は、極夜という太陽がでない現象が起こります。 トロムソだけでなく、ノルウェー全土で暗いので、冬 ...

5

Tubbs(タブス)のスノーシューで雪道をウォーキング! スノーシューは、装置すればあとは好きに歩けばいいだけ。 先日はとても天気がよく、スノーシューを持って、雪山ウォーキングへ行ってきました。 本記 ...

6

掃除機を買いたい!普通の紙パック式のコードあり掃除機にするか、コードレスにするか、とても迷いました。   コードレスなら、見た目はスッキリ、ささっと使えて便利だけど、バッテリーの持ちや交換費 ...

-キッチン