思い出エピソード

帰りの預け荷物でやってしまったことと掃除の備忘録

夫の実家から戻りました。長かったようであっという間の滞在でした。

帰りに預けた荷物ひとつにハプニングがあったものの、トラブルはなくてほっとしています。

今日は備忘録です。

預け荷物のこと、帰省のときの掃除について書いています。

広告

預け荷物に入れたワインが!

預け荷物にワインを数本入れていました。

そのうちの1本が割れていました💦

もったいないことをした~と思ったけど、同時に白ワインでよかったとも思いました。

夫が「なんでワイン2本並べて入れたの」というので💢、「隣の赤ワインが割れないで良かった」と言ったんだと脳内変換しておきました。

ビニールを巻き付けていたので、割れたけどスーツケースの中で破片が出てなかったのも幸いでした。

夫の服はワインを吸収していました(笑)

次回は梱包と荷造りも夫にお任せしましょうか?

夫の実家の掃除メモ

私たちが帰省するときは、家の掃除を頼まれます。

義母が普段できないところ、高いとこと、気になるところの掃除です。

家の片付けも一緒にしてくれたら助かるけれど、モノや衣類は死んでから捨ててくれと言われています汗

まず、水の流れが悪いので、台所と風呂場の排水口をみてほしいと言われました。

液体パイプクリーナーを入れて流して一晩置いてみたものの、変わりません。

排水口のぞくと黒かったので、私は、きっと食べ物カスが詰まっていると予感。

細いブラシでかき出すと汚れが取れました。

水も流れるようになったので、魚やイカを処理するときは古紙の上でやるように気をつけてとアドバイスしました。

次に、食洗機と洗濯機内の汚れが目立っていたので、専用洗剤で洗いました。

義母は1度も洗ったことはないけど、全然汚れてないと強気です。

そもそも洗うことが目的の機械をなぜ洗わないといけないの?と抵抗があったみたいですが、夫がやろうと言ったのが良かった。

黒カビや赤い石けんカスのようなものがついていたけれど、それは最初からあったと言ってました汗

夫の実家では、私なりに気をつけていることがあります。

義母が自分ですること・できることは見守り、自分は手伝うスタンスで、あまり出しゃばらない。

掃除や洗濯、料理に関しては自分なりの基準があるから。

まぁ、お互いぶつからない程度に(笑)です。

これは先日の写真↑

窓の外を見たら、石?いえ、冷凍肉を解凍中でした。

衛生面は大丈夫ではなさそう(-_-;)

おわりに

荷物のこと、夫の実家での掃除について書き留めました。

普段キレイにしていても、詰まりや汚れがあると掃除がむつかしくなります。

今回は自分の経験値が役立って良かったです。

次回帰るときの掃除ルーティンができそうです。

\夫の実家の関連記事です/

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-思い出エピソード
-