ノルウェーの暮らし 買い物

雨の日はなに履く?北欧発トレトンのレインシューズ

treton-alto-hybrid

雨の日はなにを履きますか?

わたしはGORE-TEXのシューズを履いていましたが、水がしみ込むようになったので手放しました。

新しいレインシューズに選んだのは、TRETON(トレトン)です。

気に入ったポイントは、機能とデザイン、内側がフリース素材になっていて暖かいこと!

北欧ならではのこだわりがつまったトレトンのレインシューズを紹介します。

広告

レインブーツは重い

雨用の靴、まず王道のラバーブーツを試着してみたら・・

めちゃ重い!

長靴ってこんなに重たかったっけ??ってぐらい重い。

子供のころ、長靴はいて雨の中でしゃいでた遠い過去。

本気でダイエット用かと思いました(;'∀')

重い靴は無理です。

treton-alto-hybrid
ネオプレン素材のレインシューズ

ゴム靴より軽いネオプレン素材が使われているトレトンのシューズを履いてみました。

すごく軽いわけじゃないけど、重いと感じるほどでもない。

これなら、歩くのも苦じゃない。

余計なものがないすっきりしたミニマムデザインもグッドです。

トレトンのアルトハイブリット

ということで、トレトンのALTO HYBRID(アルトハイブリット)を購入しました。

トレトンは北欧スウェーデンのブランドです。

よくスウェーデンとノルウェーは間違われるのですが、IKEAやH&M発祥の国がスウェーデンですw

treton-alto-hybrid
内張りはフリース

マイナスな点をあげるとすれば、足首周り

脱ぎ履きにはちょうどいい大きさですが、もう少し足首の部分がシュッとしまっていたら足にフィットしていいと思います。

少し余裕がある分、ジーンズやパンツをインすることもできます。

treton-alto-hybrid
中のソール

アルトハイブリットは、2㎜のネオプレンに、内側がフリースになっており、暖かく保温性が高いシューズになっています。

ノルウェーでは、秋から冬にかけての季節、雨がよく降るし、温度もぐっと下がります

足先が冷えると体も冷え、トイレにもしょっちゅう行きたくなるので、保温機能は大事です!

足首まですっぽり、暖かいです。

treton-alto-hybrid
後ろから見た画

かかとの部分はラバー張りになっています。

ブラック×ホワイトのカラー、普段にも履ける感じのデザインも気に入っています。

サイズは38がきつかったので、39(25センチ)にしました。

追記:雪の日は寒い

追記です。雪でも履けるのか実験してみました。

気温マイナス2度、積雪1センチの雪の日に履いてみました。

1時間ほど外にいましたが、靴の底から冷える

冷気を感じ、足先の感覚がなかったです汗

やっぱり氷点下になるとこの靴は向いてないと思いました。

温度が2度ぐらいまでなら、厚いウールソックスを履けば大丈夫です。

おわりに

重い長靴は卒業!

すごく軽くはないけど、ハイブリッドシューズなら雨の日も歩けます。

トレトンを取り扱っているショップが楽天にあります。

楽天のHOKUO-DESIGNショップで、ごらんください。

アーバン ハイブリッド レインブーツ

↓こちらのレインシューズは、フリース素材がついてないタイプです。

色は、黒、ネイビー、ホワイトの3色です。

トレトン公式オンラインショップは、ヨーロッパ、イギリス、アメリカにあります。

公式サイトのリンクをはっておきます。

アディダスとONの防水シューズの記事です↓

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-ノルウェーの暮らし, 買い物