キッチン 片付け&掃除

夫の実家のシンク下にブラバンシアのゴミ箱を設置しました【Brabantia】ビフォー&アフター

Brabantiaのダストボックス

2022年の最後は、夫の実家の片付けで締めくくりです。

場所は、台所のシンク下です。

ゴミ箱や洗剤を置いていて、使いにくい!と言っていた義母。

80歳ひとり暮らし、やっぱり快適に生活してもらいたいです。

夫と義母と改造計画を実行しました。

ブラバンシアのゴミ箱を設置したビフォーアフターの様子をお伝えします。

広告

使いづらいシンク下Before

シンク下ビフォー
シンク下Before

いきなりですが、ビフォーです。

キッチンのシンク下には、ゴミ箱と洗剤などを置いてあります。

いろいろなものが詰まっていて、物が出しにく、ドアが閉めにくい、掃除しにくい・・

でも、わざわざ新しいゴミ箱に買い替えるのはもったいない。

と言って、11年が経ちました(-_-;)

現在、義母は80歳のひとり暮らし。

もう自分は歳だから、わざわざ新しくする必要がない、と申します。

今回、クリスマスに新年でワクワクの義母です。

古いフライパンを断捨離して、他のものも新しくしてもいいかな~と言うので、これは絶好のチャンス!

ご機嫌なときにやってしいました(笑)

全部出します
まずは全出し
シンク下Before

けっこう汚れていたので、シンク下のカバーも買い替えました。

シンク下の新しいカバー

こちらの滑り止めカバーを敷きました。

ブラバンシアのゴミ箱をドアに設置After

Brabantiaのダストボックス
ブラバンシアのダストボックス

使いやすさを考えて、ブラバンシアのゴミ箱を選びました。

スリムな見た目で、容量もあります。

買ったのは、12Lと16Lです。

Brabantiaのダストボックス
12Lと16L

燃えるゴミと燃えないゴミ用です。

Brabantiaのダストボックス
袋つき

付属の袋もついてきました。

次に、ゴミ箱をどう設置するかが問題です。

  • 直置き
  • 壁掛け
  • 引き出し

狭い空間を有効に使うことを考えて、ドア側に設置しました。

Brabantiaのダストボックス
壁掛け部品つき

壁掛け用の部品にゴミ箱を引っかける仕組みです。

Brabantiaのダストボックス
ゴミ箱After

じゃじゃん、ドアを開くとゴミ箱。

同時に、シンク下は、洗剤などがパッと見て分かるようになりました。

シンク下アフター
シンク下After

メリットとデメリット

Brabantiaのダストボックス
ブラバンシアのゴミ箱

メリットは、スタイリッシュな見た目。

シュッとしてムダがない。

思いがけず良かったのは、臭いがブロックされていること。

まだ新しいからかもしれませんが、防臭効果は期待できそうです。

デメリットは、お値段。

1個が6千円以上と、ちょっとお高い。

ゴミ箱というより、インテリアです!

おわりに

合計1万5000円で、シンク下のリフォームができました。

スタイリッシュになって、使いやすくなったと義母も喜んでいたので、うれしいです。

毎日使うものは、使い勝手の良いものがいいですね♪

わが家も台所のシンク下はゴミ箱を置いています↓

(写真のゴミ袋はノルウェー北部に住んでいたときのものです)

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-キッチン, 片付け&掃除