片付け&掃除

クイックルワイパーの代わりに!初のSiwfferの掃除モップ

フローリング用の掃除モップを新しくしました。

もともと使っているモップが古くなり、今回購入したのがスイッファー(Swiffer)のモップです。

見たことないなーと思ったら、アメリカの商品で、P&Gから出ています。

クイックルワイパーにそっくりだけど、果たしてどうでしょう?

実際に使ってみると、なかなか良い。満足です!

それでは、スイッファーの掃除モップと収納で良くなったことをお伝えします。

広告

前のモップで使いにくかった点

フロア掃除モップ

私はずっとジフの掃除モップを使っていました。

専用の替えシートが高いので、スーパーのプライベートブランドの使い捨てシートを使っていました。

しかしです。

毎回、シートが使いにくい!と思うんです。

なぜなら、、

ゴミは集まるけど、小さいゴミがからまない。

結局は、ほうきとチリトリでゴミをとっている。

専用のものじゃないから当たり前だけど、なんとなく使いにくい点が、ストレス

使い捨てシートの他には、洗って使えるモップもあります。

ゴミを集めたら掃除機で吸って、モップを洗って

洗うのも面倒だし、掃除機を出す時点で、掃除機をかけたほうが早いんじゃ?と思う。

それでも持ってるから使っていたのですが・・だんだん使わなくなった。

6年ぐらい使っており、すでに穴も開いています

使いやすさでいうと専用のドライシートに軍配があがります。

でもコスパはよくない・・

ほぼ毎日使うので、さっと拭いて、ポイと捨てて床掃除を早くすませたい!

それなら、新しいモップに変えてみたらどうだろう!と検討して購入したのがスイッファー。

初スイッファーの掃除モップ

スイッファーの掃除モップ

掃除モップといえば、もっぱらクイックルワイパーが有名ですよね。

私も最初は、スイッファー?と思いました。

クイックルワイパーによく似た(というと失礼?)アメリカの商品です。

【訂正】日本だと、海外のコストコではスイッファーのハンディモップがあるそうです。

(↑海外在住の日本人の方のブログを読んで、日本でも売っていると勘違いしました。以上訂正しました、すみません)

スイッファーのモップのキットは、ドライシートとウェットシートがお試しでついて1300円ぐらいでした。

ジフの洗えるモップは1枚2000円もしたから、新しいセットはお得。

次の画像、お目汚しでスミマセン。

ジフのはビリっとつけるようになっていて(ついでにゴミもついていてとれない)、スイッファーはサラサラ&もこもこ。

モップ面積は、かなり小さくはなりましたが、あら軽い。

なので、スイスイかけられます。掃除時間は同じぐらいです。

クイックルワイパーの代わりに、ばっちりです。

収納場所を見直し

さて、収納場所なんですが、狭くて使いにくい!と感じていたので、見直しました。

モップは毎日使うのに、一番奥で出しにくい・・

滅多に出さないアイロン台が大きくてじゃましているので、アイロン台を倉庫に移動。

ビフォー↓1年以上この状態でした

アフター

取っ手が掛けられるようになっているので、浮かせます!

収納場所もスッキリ使いやすくなり、満足です。

おわりに

掃除道具を新しくして、日々のプチストレスを解消できました。

掃除道具と収納を見直して、よかった。

ドライシートとウェットシートの両方が使えます。

私はノーマルで購入。セットで108krでした。日本円だと1300円。

ドライシートは20枚入りで49krでした。参考になればうれしいです。

Swifferのご紹介|P&G

輸入元の中央物産にリンクがありました。

ダウニーと並んでいるので、一時期は取り扱いがあったのでしょう。現在は販売はないようです。

掃除の関連記事はこちらです。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-片付け&掃除