食べ物

サフラン入りの伝統的なロールパンLusskattはどんなお味?

Lusskattの写真

スーパーのパン売り場で、お姉さんから「特別な限定パンよ」と教えてもらったパンを買ってみました。

ルッセカッタ(Lussekatt)というパンです。

クリスマスの関係かな?と調べてみると、12月13日の聖ルチア祭に食べられるパンだと分かりました。

聖ルチア祭は、16世紀に始まったスカンジナビアと南欧の一部の国で行われる伝統行事
参考:ウィキペディア
広告

サフラン入りの伝統パンLusskatter

サフランが入っているので、見た目は黄色です。

S字に成形してあり、渦の中心にレーズンが乗っています。

味はほんのりとサフランの味がします。

▼お皿を黄色にしたので、写真だと色が分かりにくいです。白にすればよかったです。

半分に割った図

モチモチ感はなく、甘くもなく、ものすごく素朴なパンという感じ。

正直に言うと、、美味しいとは思いませんでした(-_-;)

値段は、1個110円(10kr)でした。

S&Bにレシピがあったので、リンクを貼っておきます。

ルッセカット(スウェーデン風サフランパン)

サフラン入りのパンの思い出

サフラン入りのパンを食べて、10年ほど前にスイス人の友人がくれたパンを思い出しました。

スイスのサフラン入りのパンは、クリスマスとは関係なく、秋祭りに食べられるクショール(La Cuchaule)という名前のパン。

スイスのクショールは大きく、丸い形のパンで、少し甘味もあった気がします。

バターをつけて食べた記憶があります。

サフランは、貴重なスパイスなので、サフラン入りの特別なパンになっているんだと思います。

個人的には特別好きな味ではありませんでしたが、、機会があれば、ぜひ味見してみてくださいね。

以上、伝統的なサフラン入りのパンの紹介でした。

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

人気記事

1

オーツ麦のスティールカットオーツについてお伝えします。 スティールカットオーツは、プチプチ、もちもちした触感が特徴で、作り方は簡単です! 「オーツって、お湯でふやかすオートミールのこと?」と思われます ...

2

前回の投稿では、衣類乾燥機は便利だという話をしました。 まだご覧になっていない方は一度お読みいただけると嬉しいです。 こちらもCHECK 衣類乾燥機は便利な家電なんですが、ちょっとの手間がかかる。 私 ...

3

カリマーTribute(トリビュート)、40Lのバックパックを使っています。 ずばり、トリビュートの良いところは、使い勝手が良いところ、です!アウトドアメーカーから出ているだけあって、とても実用的です ...

4

すぐに日が暮れる時期になってきました。いよいよ極夜(きょくや)。 トロムソは北緯69度なので、冬の数か月間は、極夜という太陽がでない現象が起こります。 トロムソだけでなく、ノルウェー全土で暗いので、冬 ...

5

Tubbs(タブス)のスノーシューで雪道をウォーキング! スノーシューは、装置すればあとは好きに歩けばいいだけ。 先日はとても天気がよく、スノーシューを持って、雪山ウォーキングへ行ってきました。 本記 ...

6

掃除機を買いたい!普通の紙パック式のコードあり掃除機にするか、コードレスにするか、とても迷いました。   コードレスなら、見た目はスッキリ、ささっと使えて便利だけど、バッテリーの持ちや交換費 ...

-食べ物