旅行記

アムステルダム空港から鉄道でベルギーへ。乗り継ぎにあたふたした話

アムステルダム空港から鉄道でベルギーに行きました。

空港と駅は直結しているので、電車に乗るのは簡単です。

でも、乗り継ぎがある場合は、ちょっと心配もありますよね。

今回はわたしの体験談をお伝えします。

こんなことがあるんだ!という感じで読んでもらえるとうれしいです。

広告

アムステルダム空港で鉄道チケットを買う

アムステルダム空港に到着したら、駅へ向かいます。

駅には、チケット発券機とみどりの窓口と同じように有人窓口もあります。

オランダからベルギー行きのチケットを買いに、有人窓口のほうへ。

ちなみに、窓口での発券購入には、手数料1€(145円)が別途かかります。

時刻表

夫が普通の鉄道チケットを買ってきました。

わたしは高速鉄道のタリスに乗りたかったので、拍子抜け。

夫曰く「窓口では何も聞かれなかった」だそうです。

目的地といっしょに高速鉄道・クラスの希望を伝えるのが無難です

タリス
高速鉄道のタリス

高速鉄道と他の鉄道の違いは何かというと、時間と車両と料金です。

高速鉄道のほうが早いです。

タリスのほうが車内がキレイ。その分、割高にはなります。

あとは、セカンドクラスやファーストクラスが選べます。タリスは席も選べます。

わたしが乗った電車は、セカンドクラスの自由席でした。

値段は、アムステルダム空港→ゲントの片道で50€。

1€146円のレートで換算すると7300円です。

オランダのチーズ
アムステルダム空港のスーパー

駅のホームに降りる前に、アムステルダム空港のミニスーパーで、飲み物を買っていきました。

バーガーキングの後ろ側です。

乗り継ぎで時刻とホームが変更に

オランダからベルギーの国際鉄道
乗った電車

最初の電車は、アムステルダム空港→アントワープ行きです。

お世辞にもキレイな車両ではありませんでした

シートも車内も汚いし、ベトベト。

トイレもいちおうあったけど、我慢しました(-_-;)

アントワープ駅
アントワープ駅

さて、アントワープ駅に到着。

次は、乗り継ぎです。

乗り継ぎには20分あったので、ホームの確認とトイレに行こうと思いました。

先にホームに行って見ると、何か違う。

・・・

出発時間も車両番号も掲示板と違っています。

ちょうど女性スタッフが歩いてきたので「ゲント行きの電車ですか?」と聞くとNoと答えます。

そしたら、この電車ではなく、ホームも違うと教えてくれました

10時37分発、3番乗り場。

ホームが変わることはあると思ったけど、出発時間が早くなるって!?もらった時刻表をまじまじ見ました。

こんなことあるのかと思いながら、、あるようなので、気をつけないといけませんね。

早めに来て、よかった。

もし電車をのがしても、次のに乗ればいいかと思う程度なので、あまり気にしないでもいいかもしれませんが、次にまた乗り継ぎがある場合は焦りますよね~

電車はすでにホームに着ていたので、駅のトイレには行かず乗車しました。

車内にトレイがあったし、先ほどの電車より車内がマシでほっとしました。

無事にゲントへ到着。めでたしめでたし。

おわりに

有人窓口でチケットを買う際は、パスポートを見せて番号などを入力していました。

窓口には誰も並んでいなかったので、すぐに発券してもらえたのは良かったのですが、リスエストがある場合は、早く言わないとダメですね。

乗り継ぎの電車は、変更になることもあると経験になりました。

ベルギー→オランダの電車はこちらです↓

今回の旅程はこちら↓

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

-旅行記