片付け

1シーズンで捨てる服は欲しくないと思ったこと

よろよろになったTシャツを目の前に感じたこと。

「夏じまいだし、まぁ安かったし、もう捨てよう」

と、同時に

「少ない数で着まわしていたからだと思うけど、捨てるのちょっと早いなぁ・・」

 

劣化した原因は、3-4枚程度で着まわしていたからだと思いましたが、何だかしっくりこない。

これも値段相応なのか。ファストファッションの運命なのか。ちょっと寿命が短いと思いました。

なんか1シーズンで捨てるために買ったようなもの

 


▲厚手のTシャツも、実は首回りがヨレヨレ(-_-;)

好きなモノはすぐ捨てる運命より、もう少し長く着たいなと改めて感じたことを書きます。
 

広告

1シーズンで捨てる服は欲しくない

ファストファッションは手軽な値段だし、見た目も悪くないんですね。

安く買えるとお得に感じるけど、Tシャツひとつで言うのも何ですが、1シーズンでヨレヨレになるってどんだけ!と思ってしまいます。

劣化速度が速すぎないかと。

 

夏のトップスはファストファッションをメインに着回し。今年買ったもの、古いものの両方あります。

夏服【トップス】の記事はこちらです。

小さいフリルがついたブラウスはセールでお手頃価格でゲットしたもので、3シーズン着ました。

最後は生地が薄くなり、破れたのでお役目終了です。やっぱり、これくらい使って手放すのが私にとっては理想です。

 

自分の好きと自分なりの基準で

この夏のパジャマは、ファストファッションのものを買ったのですが、これも1シーズンで手放すことになりそう。

生地が薄く、色も抜けて、しかも洗濯しているのにときどき臭くなりますw

それに比べて、ワコールのパジャマは3年目も健在。がんがん洗って、乾燥機にかけても丈夫(←洗濯タグを見てくださいね)。

もちろん値段も違うので、生地の質や強度も違っています。

パジャマの記事はこちらです。

 

今回はファストファッションを着回した結果(個人体験)ですが、ファストファッションがNGと言っているわけではありません。服は、自分なりのライフスタイルや好みが大事だなと改めて思ったことです。

1シーズンでダメになって捨てたら、次のものをまた買えばいい。でも実際にそうなると、買いに行かないといけない。選ばないといけないわけです。

ファッションセンスがない私としては、それは面倒だし、毎シーズンって大変じゃん‼と感じます。

体に合うかどうか試着したいので、オンラインでの購入もあまりしません。

今はお店に行く頻度も少ないけれど、やっぱり好きなもの選んでを着たいな。

 

おわりに

1シーズンでダメになった服を捨てるときに感じたことを書きました。

古くなったら買い替える。でも実際に1シーズンは短すぎると実感。

すぐに捨てる服は欲しくないし、好きなものは少し長く付き合えるものを選びたい。

この経験を次の買い物に活かしたいと思いました♪

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

人気記事

1

オーツ麦のスティールカットオーツについてお伝えします。 スティールカットオーツは、プチプチ、もちもちした触感が特徴で、作り方は簡単です! 「オーツって、お湯でふやかすオートミールのこと?」と思われます ...

2

前回の投稿では、衣類乾燥機は便利だという話をしました。 まだご覧になっていない方は一度お読みいただけると嬉しいです。 こちらもCHECK 衣類乾燥機は便利な家電なんですが、ちょっとの手間がかかる。 私 ...

3

カリマーTribute(トリビュート)、40Lのバックパックを使っています。 ずばり、トリビュートの良いところは、使い勝手が良いところ、です!アウトドアメーカーから出ているだけあって、とても実用的です ...

4

すぐに日が暮れる時期になってきました。いよいよ極夜(きょくや)。 トロムソは北緯69度なので、冬の数か月間は、極夜という太陽がでない現象が起こります。 トロムソだけでなく、ノルウェー全土で暗いので、冬 ...

5

Tubbs(タブス)のスノーシューで雪道をウォーキング! スノーシューは、装置すればあとは好きに歩けばいいだけ。 先日はとても天気がよく、スノーシューを持って、雪山ウォーキングへ行ってきました。 本記 ...

6

掃除機を買いたい!普通の紙パック式のコードあり掃除機にするか、コードレスにするか、とても迷いました。   コードレスなら、見た目はスッキリ、ささっと使えて便利だけど、バッテリーの持ちや交換費 ...

-片付け