ノルウェー暮らし

夏は涼しいノルウェーの夏服2021【トップス】

ノルウェーの夏は、20度前後と涼しいです。

それでもときどき30度近くになる日もあります。

今年の夏服を見直して、半袖が足りないと思ったので、先日Tシャツを購入しました。

実は、他にも可愛いなと手に取ったブラウスがあったけど、同じようなものを持っていたと気付き、買いませんでした。

 
その時にしたツイートです。

 
貯め代さんのブログ記事をちょうど読んだあとでした。ありがとうございます!

引っ越しでハンガーの数が半分になったし、クローゼットもダウンサイズしたので、増やさずキープしたい。

では、ノルウェーで使う夏服トップス編をレポートします。

 

広告

夏のトップスは半袖と長袖

最近はサイズを重視しています。

体にピッタリするのがイヤなので、少し大きめが◎

学生のときバレーボールと水泳をしていたのもあり、肩幅が広いです。大きさは、肩幅に合うかどうかで決めています。

以前は好きなブランドだったり、素材にこだわりまくって、あちこち見に行ってました。

ウインドショッピングは好きなんですが、すぐ体力消耗するので、さっと選んで買う買い物、に変ってきました。

 

北欧のプチプラ

前から持っているものを除いて、最近は夏服はほぼプチプラ。

北欧にもプチプラがありますが、日本にはまだ未上陸なものが多い。

新たに購入したのは、普通のコットンTシャツ2枚です。

 

Tシャツ姿を自撮り

Lindexで買いました。150kr、日本円で1900円。

肩幅はちょうどいいのですが、腕を上げ下げするとTシャツがズレる(そういう作り?)。

生地は厚めです。

 

カーキ色のコットンTシャツ

カーキ色のコットンTシャツ。

生地は柔らく、薄すぎません。とても気に入ってます。

デンマークのアパレルfransaで買いました。セールで50kr、日本円で650円でした。

 
 

次からは、以前から持っているトップスです。

NOANOAのブラウス

小さいフリルが可愛い。デンマークのNOANOAです。

こちらもセールで(ハッキリとは覚えていませんが)1000円ぐらいでした。

 

オシャレ着ブラウス

薄いピンクのリネンブラウス

こちらは、スペインのブランドD-Due

スペインと東京に支店があります。

私の体が大きくなったようで、久しぶりに着てみると少し小さい気が‼

あとアイロンがけが必須なので着る機会が減っています。

 

マッキントッシュロンドンのニット

ノースリーブニットは日本で買いました。

たぶん5年ほど前のマッキントッシュ ロンドンのもの。

ニット生地になっています。

柄はこんな感じです

このアンドリュー柄が好きなのと、腕の袖ぐりがキレイなところがお気に入り。

ノルウェーでノースリーブを着るほど暑くないし、おしゃれして出かけるところもないけど、今年は着てみます!

 

長袖とリネンシャツ

涼しい日もあるので、長袖も使います。長袖は春夏秋の3シーズン活躍してます。

夏用はこちらの2枚です。

ベネトンの赤シャツ

赤シャツはベネトン、薄手の生地ですがシワになりにくい。

アイロン(面倒なので)かけずに使ってます。

 

次は、以前も紹介したことのあるリネンシャツ

made by Mukuのリネンシャツ

made by MUKUは、リトアニアのブランドです。

リネンシャツは今年で6年目かな。しっかりした生地でなので長持ち。

コロナじゃなかったら、リトアニアに行く予定でした。

 

黒のカットソー

黒の7分丈

さいごに、Hugo Bossの黒の7分袖のカットソー。

コロナでロックダウンのとき、毎日黒Tシャツばかり着ていた私は反省しました。

黒ばかりを着る習慣は老ける!←こちらの記事に書いています。

黒はこれ1枚を残しました。

 

おわりに

ノルウェーの夏服を紹介しました。

半袖が少ないと思い、コットンTシャツをプチプラで新たに購入しました。

夏のトップスは、Tシャツとあるものを着回し。消耗したら来年は買い替えです。

次は夏のボトム。これがなかなか難しい(-_-;)

 

ブログ村のランキング、ぽちっとお願いします(無料です)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

にほんブログ村

-ノルウェー暮らし

© 2021 まなさんぽ@ノルウェー